歯茎下がりにコレ一択! コンクール リペリオ 歯肉活性歯磨き剤(歯磨き粉)知覚過敏にも効果アリ!

長年(とは言ってもここ1年ほど)のシュミテクト生活で知覚過敏もだいぶ解消されてきたな♪なんて思っていたのも束の間、毛先が細い歯ブラシ(デンターシステマ歯ブラシ)が当たると鋭い痛みが走るようになりました。(悲)

自分なりに思い当たるフシがないか?を考えてみました所、数日前に交換した電動歯ブラシのブラシヘッドが起因しているのでは…という判断に至りました。

このブラシヘッド、何しろ毛が太くて固いんですよ。

電動歯ブラシのブラシヘッド

それにしても、この程度の要因で知覚過敏になるものかと疑問を抱きはしましたが、自分に合わない歯ブラシで歯茎にダメージを継続して与える 歯茎が下がる 今まで露出していなかった歯の根元が露出する 知覚過敏になる というロジックで間違いないように思われます。

そうなりますと、シュミテクトで歯の根元に知覚過敏アプローチをするよりも、ダメージを受けた歯茎を健康な状態に、可能であれば下がってしまった歯茎を元に戻す努力をすべきです。

そこでgoogle先生で検索!
キーワードは 歯ぐき 上げる です。(笑)

コンクール リペリオ 歯肉活性歯磨き剤
コンクール リペリオ 歯肉活性歯磨き剤

私と似たようなお悩みを抱える方は多いようで、コンクール リペリオ 歯肉活性歯磨き剤(歯磨き粉)がHITしました。

口コミ評価も上々な様子で、何でもリペリオ歯ぐきトラブルに特化した歯みがき剤なのだそうです。

コンクール リペリオ 成分と期待される効果
・OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)
傷ついた歯茎のコラーゲン修復促進する

・塩化ナトリウム(薬用成分)
歯茎の引き締め

・ビタミンE(抗酸化剤)
・生薬(清涼剤)

血行促進

コンクール リペリオ 使ってみた
コンクール リペリオ 使ってみた

特に歯と歯茎の間を力が加わり過ぎないように注意しながら磨いてみますと、その味わい~という表現も変でですが、ほんのり塩が入っているのが確かに分かるレベルです。

泡立ちは少なく、磨き心地はかなりスッキリ。

使い始めて2週間で朝晩のみの利用(昼はシュミテクト)ですが、悪化した知覚過敏が徐々に回復しているなと実感できます。医薬品でもないのに凄いなと。

歯茎トラブルに特化した歯磨き粉 コンクール リペリオ。
歯茎が下がってきた、歯茎が腫れる、口元が老けてきた…といった加齢からくる歯茎の悩みを持たれる全ての方におすすめです。

コンクール リペリオ お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ