お茶漬けのベースとしても使えるだし茶漬け!漁師のごはん あご茶漬け。

お酒を飲んだ時のシメや普段の食事にお茶漬けを食べると何故だかほっとする。
日本人のDNAにはそういった要素が組み込まれているのかも知れませんね。^^

お茶漬けと言えば永谷園ですが、何しろ幼少の頃から慣れ親しんでいるので、ちょっと変わった味わいを求めてこんなものをお取り寄せしてみました。

漁師のごはん あご茶漬け という商品です。

漁師のごはん あご茶漬け
漁師のごはん あご茶漬け

それほどメジャーな商品でもないせいか、楽天市場の口コミレビュー数もそれほど多くはないのですが、なかなかの高評価です。

そしてお安いのも嬉しいですね。

原材料:
食塩 ごま あられ 砂糖 焼き海苔 かたくちいわし 飛魚 抹茶 昆布 うるめ鰯 酵母エキス 椎茸 醤油 ぶどう糖 調味料

あご茶漬け 個包装 あご茶漬け

包装はこのように個包装されています。
(地味ですが重要なポイント。)

量は軽くご飯茶碗一杯分くらいですかね。

上からお湯かお茶をかけるのだと思いますが、あご出汁の味と香りをシンプルに味わいたいので、まずはお湯で頂いてみましょう。

漁師のごはん あご茶漬け 食べてみた!
漁師のごはん あご茶漬け 食べてみた!

味は原材料からも想像できるものかも知れませんが、鮭や大量の海苔(少しは入ってます)といったメイン食材がないものではあるものの、焼きあご特有の個性的な旨みと香りが楽しめて 値段の割には結構美味しいです。

これ、もちろんそのまま食べてもOKなものですが、この上に焼き鮭や漬けマグロ、追い海苔(そんな言葉ない?)といったメインとなる食材を追加する事で、とても贅沢な味わいになると思います。

スーパーではなかなか見かけないタイプのお茶漬けですね。良い買い物が出来て満足満足☆

漁師のごはん あご茶漬け お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ