岡山生まれの新品種 オーロラブラック(希少 黒ぶどう)果肉ぎっしり&大粒&種なしで美味~☆

今までに味わった事のない食べ物を初めて口にする時の「あの感覚」が好きでして。^^

これまでの記事で何度も使った表現ですが、未経験の味が身体に触れた瞬間に、今まで使われていなかった脳の領域にぶわっと血流がもたらされるような、そんな感覚。

今回それをもたらしてくれる(と思う)のが、フルーツ王国として知られる岡山県の大粒ぶどう(葡萄)オーロラブラックです。

岡山県産 オーロラブラック

オーロラブラックは2003年に品種登録されたぶどうです。
新品種と呼ぶには15年も経過していますが、流通量が増えはじめたのは ここ数年で、現時点では岡山県でしか栽培されていないそうです。

オーロラブラックの特徴ですが、まずはその名の通り真っ黒い~とまでいきませんが、ピオーネや巨砲よりも黒に近い紫黒色で、粒はとても大きいです。

オーロラブラック

種なしで食べやすい品種ですが、皮は若干厚いので そのまま食べるよりは皮をむいた方が良いと思います。
豆知識:皮はヘタの反対側からの方が剥きやすい。

オーロラブラック 剥いてみた
ヘタ側から剥いてしまった失敗例

まず驚かされるのはパンパンに詰まった果肉ですかね。弾力が凄い!
「はち切れんばかり」という表現が ここまでフィットする果物は初めてかも!と思えレベル。収穫直後は若干固くて柔らかながらも繊維を感じるので、まずは常温で1日半ほど放置してから野菜室で冷蔵しました。

するほ程良く柔らかになり、味の濃厚さと複雑さが増し増しで美味しいです☆
糖度は17~18度といいますからピオーネと同レベルですかね。そしてピオーネよりも若干甘さが引き立つように思えますが個体差も大きいかも?

粒がしっかりヘタにくっついていて脱粒し難い = 日持ちする = 贈答品にも使えますね。

オーロラブラックの旬は8月下旬~9月上旬なので、この記事を掲載する頃には終盤を迎えますが、未経験の方には是非とも体感して頂きたい味わいです!

オーロラブラック お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ