日本酒&焼酎との相性抜群!宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

まずは先日、twitterで知り合った方とKURAND(クランド)さんというお酒の通販サイトを運営する会社が都内各地に展開するお店に行ったのですが、ここがまぁ良かったんです!

全国の蔵元から集められた各種の日本酒を、営業時間内であれば時間無制限で飲み放題、しかも低価格で楽しめちゃうんです!
その時のツイートがこちら

ツイッター投稿内容


しかも食べ物まで持ち込み自由とかかと…こういった良いお店が増えてくると、一般的な居酒屋さんは苦労しそうですね。

それはさておき、せっかく持ち込みOKなのであれば、一緒に行った方にも美味しいアテを食べさせたい!と思った所から試しにお取り寄せしてみたのがコチラ、今から3年程前になりますが 雑誌「BRUTAS」のお取り寄せグランプリを受賞した宮崎火照冷燻かんぱちという商品です。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)
宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

これは養殖カンパチのパイオニアと呼ばれる丸栄水産さんが登録商標したe-かんぱち(生餌を一切与えずにEP飼料のみで育てたカンパチ)という、脂のノリが天然カンパチの2倍はあろうかという養殖カンパチを、これまた燻製の老舗と呼ばれるヒラオさんが丁寧に燻製した商品です。

ちなみに販売元のヒラオさんでは【ローマ法王献上品】漢魂かんぱちという名称で売られています。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

このパッケージ一つで40g、これが4個入って4,700円(税別)なので結構な高級品ですよね…流石にローマ法王献上品なだけはあります。

クール便の冷凍状態で届きますので、冷蔵庫でゆっくり丁寧に解凍させましょうかね…何しろ高級品なので。

これを開封しますと…おおっ、早くも上質でスモーキーな香りがしますねぇ☆
なんでも桜のチップを使って1週間じっくりと煙をかけて作るのだそうです。

では早速、頂いてみましょう。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)食べてみた!
宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)食べてみた!

薄くスライスされた宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)は見た目以上に柔らかで、そしてもろいので 箸で慎重につかまないと破れてしまいそうです。(まぁ実際に破けてしまいましたが)

あとは血合いの部分で身が分離しやすいので その辺は要注意かも知れませんが、それにしても美味しい~!こりゃ大人の味わいだわ。

まさにカンパチで作られた生ハムですね。
前述の通り柔らかで塩分は控えめ、特筆しべきは旨みの凝縮感かも。スモークの香りも自然な風合いで上品そのものですなぁ~シアワセ☆

ツマミとして日本酒や焼酎には間違いなく合いますので、晩酌タイムのレベルが上がること間違いなし。でもご飯には合わないと思います(笑)

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ