[賞味期限に注意!] 無農薬牧草で育った牛の生乳 グラスフェッドバター(有機バイオ発酵バター)

私の中ではとても高級なバターを衝動買いしてしまいました。
そのお値段、何と250gで2500円(税込み)!1グラム10円ですよ奥様。いきなりステーキのヒレステーキが1グラム9円なので、それよりも高いバターです。(何のこっちゃ)

でも食べてみたかったんです。
無農薬の牧草で育った健康な牛の生乳で作られた、香り高い発酵バターを♪

各種のメディアでも取り上げられて一時は品薄になった有機発酵バターなので ご存知の方も多いかとは思われますが、グラスフェッドバターというフランスのバターです。

グラスフェッドバター
グラスフェッドバター

一見、高カロリーで健康とは無縁の位置付けにありそうなバターですが、このグラスフェッドバターが人気なのはバターコーヒーダイエットで使われるケースが多いことに起因しているようです。

前述の通り健康的なバターなので、通常一般に出回っている穀物飼料で育った牛の生乳から作られたバターと違い、オメガ3等の不飽和脂肪酸を多く含んでいるのだとか。

このグラスフェッドバターには、普通のバターのような有塩タイプと無塩タイプがありますが、今回は色々な用途で使いたいので人気の無塩タイプをチョイスしました。

グラスフェッドバター 開封の儀

冷蔵庫から出したばかりのバターはカチンカチンであるケースが多いのですが、グラスフェッドバターはナイフが抵抗なく入りますね。脂肪分も多いのかな?

香りは爽やか~ん♪なヨーグルト系。

バゲットにたっぷりつけて頂いてみましょう。

グラスフェッドバター 食べてみた!

バターをそのまま食べるレベルの厚塗りでしたが、その味わいは一般的なバターと比較すると、あっさり&ミルキーで発酵由来のコク深さ!そして微かに感じる酸味…全然クドさを感じません。こりゃ美味しいわ。

バターは好きだけど健康が気になる~という方におすすめできる逸品ですが、一つネガティブな面を挙げるとするなら…フランスの秋冬 = 牧草だけで乳牛を育てるのは不可能ではないか?という点です。

そういう意味では、年間を通じて温暖で牧場に芝生がある、ニュージーランド産のグラスフェッドバター Ancorの方をおすすめします。品質は同党でも、こちらの方が格段に安いですから。

グラスフェッドバター お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ