「本・CD・DVD」の記事一覧(2 / 10ページ)

[糖質制限はじめました] 京都の名医がおしえる「やせる食べ方」

筆者であり医師の江部 康二先生、そして糖質制限という言葉を知ったのは、以前コンサルティングした糖質制限食を扱うネットショップがキッカケでした。

何でも、糖質の摂取さえコントロールすれば何を食べても大丈夫!種類を選べばお酒もOK!という夢みたいなダイエット法である事は理解しました。

でもなぁ…スイーツは止められないしなぁ…それ以上に主食は止められないしなぁ…という事で実行には移さなかったのですが、基礎代謝は減って体重は増え続けるという現実があります。

運動を増やそうとウォーキングするにも会社帰りはクッタクタ、これで雨でも降ろうものなら…という事で、を読んでみる事にしました。

やせる食べ方 kindle版
京都の名医がおしえる「やせる食べ方」

糖質制限食の体重減少効果にはきちんとした医学的根拠があり、健康的な食事法でもあります。そして糖質制限には3つの方法があります。

 ・3食の炭水化物をすべて抜く … スーパー糖質制限
 ・1食だけ主食を食べて良い … スタンダード糖質制限
 ・夕食だけ主食を抜く … プチ糖質制限

この「プチ糖質制限」であれば夜だけご飯の代わりに豆腐でも食べておけば良い訳ですから、とても簡単に始められます。

という訳で、冷蔵庫には糖質制限食十箇条を印刷したものを貼りつけて、まずはプチから開始しているのですが、これでも1週間くらいで普通に体重は減り始めてます。

効果が薄ければスタンダードに移行する等、続けてみたいと思います!^^

京都の名医がおしえる「やせる食べ方」購入先情報

【スポンサーリンク】


うえ家「ブレイキング・バッド」にもハマる。

すっかりウォーキング・デッド(過去の記事へ)にハマり、日本で視聴可能な全てのシーズンを観終えた時、心にぽっかりと空いた穴…というナントカ症候群的な症状はなかったものの、やっぱり海外ドラマは面白いです!

日本のドラマとはスケールの大きさ、ジャンルの豊富さがケタ違いなんですよねぇ。
という事で、次にハマれる海外ドラマを探していた時に気付いたのが、多くの方が書かれるおすすめ海外ドラマ10選的なブログ記事で、「面白い!」と推される事がダントツに多い海外ドラマ、それがブレイキング・バッドなのです。



ブレイキング・バッドとは?
肺ガンで余命宣告された高校の化学教師 ウォルター・ホワイト 50歳。

高額な治療費を捻出するため、自分が死んだ後に家族に残す財産を確保するために、豊富な化学の知識を駆使して、今まで市場には出回っていないレベルの高純度ドラッグを作り出します。

これを売却する事で一稼ぎしたらスグに足を洗う予定だった彼ですが、次々に起こる事件に巻き込まれ、望まずとも徐々に犯罪の世界へとのめり込んでいく様子が描かれています。


主人公はしがない高校教師、派手なアクションもなく、一話完結型でもないので ずっと見続けなければならいドラマなのですが、これがハマるんです、

「私ならどうするんだろう?」と試されているかのように感じるシーンが多々、意外な人物が後でキーマンである事が分かったりと、脚本も見事です。

アメリカ・ドラマ界の最高峰と言えるエミー賞を獲得した秀逸作品、おすすめです!

ブレイキング・バッド レンタル&オンデマンド配信情報


まっぷる読者限定アプリ 海外版マップルリンクが予想以上に便利だった件。

海外旅行で現地を動き回る際に迷わないように…と、今までは少々かさばってもガイドブックを持ち歩いていた訳なのですが、前回のシンガポール旅行ではタブレット(iPad mini)に海外版マップルリンクをインストール マップルの地図とガイド情報を予めダウンロードしておいたのですが、これがまぁ便利なこと♪

ちなみに海外版マップルリンクとは 昭文社が発行する海外ガイドブックと、お手持ちのiスマホやタブレットに連動させるための無料アプリです。

海外版マップルリンク スクリーンショット

ちなみにスマホやタブレットへのインストール方法は超簡単で…

 1.スマホやタブレットに海外版マップルリンクをインストールしておく。
 2.まっぷる(本)を購入する。ことりっぷ、トラベルデイズでも可。
 3.アプリを起動し、本に掲載されたQRコードを読み込む。

たったこれだけ。

海外版マップルリンク 画面ショット

何故かレビューでは評価が低いのですが、シンガポール編では地図も詳細でGPSで自分の位置も把握できる上に、スポット情報や交通、現地の習慣といった「旅の基本情報」がいつでも確認できます。

次回の海外旅行でも絶対に買おう♪
と思えるほどに便利なコンテンツでした。

まっぷる購入&アプリのダウンロード情報



うえ家「ウォーキング・デッド」にハマる。

私はいつからホラー映画が嫌いなのだろうか?
記憶を辿ってヒットしたのが「決して一人では観ないで下さい…」というキャッチフレーズでも有名なサスペリアという映画。

当時、小学生だった うえ少年は激烈な恐怖表現がすっかいトラウマになって「な、なんでお金を払って怖い思いをしなきゃイケないの!?」なんて思ったものでした。

そんな私とホラーには耐性のある妻が最近ハマっているのがウォーキング・デッドという海外ドラマです。



噛まれる事で感染し、死に至り、アンデッドとして蘇るも理性は喪失し、頭部を破壊しない限りは本能のままに生き物を襲い続ける…という、ゾンビ映画の基本は踏襲しつつ、ウォーカー(ゾンビ)で溢れかえる異常な世界の中で、生き残りを賭けたグループの人間模様が描かれた秀逸な作品だと思います。


もし自分の住む世界がこういった状況になったら、どうやって立ち回るんだろう?この極限状態であれば友も裏切ったりするのだろうか?

とか、色々考えながら観られる作品です。
怖いモノが苦手な私でも大丈夫(笑)なので、よろしければレンタルでどうぞ。^^

ウォーキング・デッド レンタル&オンデマンド配信情報


[書評]はじめの一歩を踏み出そう(コミック版) 会社員に読んで欲しい一冊!

世界20か国で翻訳され、100万部を超えるベストセラーとなった本書、ジャンルとしては起業を目指す方向けの本をコミック化したものなのですが、これが凄いんです。

毎年多くの人が起業するが、その殆どが失敗する理由とは何か?
それは「起業家」「マネージャ」「職人」という3つの人格が備わっていないからである。いくら「職人」として素晴らしい商品を創りだせる能力を持っていたとしても、ビジネス成功しない。それは何故でしょうか?

はじめの一歩を踏み出そう

最高に美味しいパイを焼く能力を持つ「職人」サラを題材に物語は進みます。

彼女にふりかかった困難をコンサルタントのマイケル(著者)が起業家、マネーシャー、職人の役割の違いを明確にしながらアドバイスする事で、サラはビジネスを成功させる為に必要な事を学んで行くのですが、これがもう目から鱗な訳ですよ。

このプロジェクトが上手く機能しない理由は何だろう?
マンガだからと侮ってはいけません!その答えが、この本の中にはあるのですっ!!

あ、本当は活字の通常タイプがおすすめではあるのですが、今回コミック版を購入したのはプロジェクトのメンバにも短時間で読んでもらうためです。

全てのビジネスマンに読んで頂きたい良書です。

はじめの一歩を踏み出そう 購入先情報


サブコンテンツ

このページの先頭へ