「食品・スイーツ」の記事一覧(2 / 114ページ)

映えるパンのお供!ローズメイ オレンジスライスジャム 豪華でフレッシュ♪

これはお取り寄せグルメ商品に限った話ではありませんが、何かしあらのモノがヒットする(爆発的に売れる)鍵はSNS、中でもインスタグラム(Instagram)ですよね。コレ抜きには考えられないと思います。

お取り寄せ品において「美味しい」という要素はもはや当たり前のものとして、見栄え、すなわちインスタ映え、映えるというキーワードが必須なのだと思います。

今回ご紹介しますローズメイさんのオレンジスライスジャムも、そういった要素を充分に満たしているようで、結果 ビビットやバイキングといったテレビ情報番組で扱われ、人気商品として認知されるようになったのだと思います。

ローズメイ オレンジスライスジャム
ローズメイ オレンジスライスジャム

ローズメイのオレンジスライスジャムはその商品名が表す通り、旬の採れたて国産ネーブルオレンジを輪切りにして、皮まで柔らかくなるように純粋はちみつとフルーツシュガー(果糖)とで煮込み、形が崩れないように1枚ずつ丁寧に瓶詰めされた、非常に手の込んだ無添加の完全手づくりジャムです。

…と、これだけですと世間一般に言われるところのマーマレード(ママレード)な訳ですが、その味わいはマーマレードとは全く異なるものです。

と、その前に見た目のご紹介から。

ローズメイ オレンジスライスジャム

私には映える(インスタ映えする)撮影テクニックはありませんのでのような画像が精一杯ではありますが、瓶の中一杯にオレンジのスライスがびっしりと重ねられた姿は圧巻ですねぇ☆

蓋を開けた時にぶわわわっと広がる香りは一般的なジャムでは感じられないほどにフレッシュなネーブルオレンジそのもので、とても期待が持てちゃいます。

輪切りにされた鮮やかな色合いのネーブルオレンジが、そのビジュアルを保ったまま煮崩れないように細心の注意を払って仕上げられたジャムは、僅か1日で3万個も売れたという、一時はその話題が沸騰した人気のジャム…では、期待に胸を膨らませつつ早速頂いてみましょう。

ローズメイ オレンジスライスジャム 食べてみた!
ローズメイ オレンジスライスジャム 食べてみた!

まずはスライスされたネーブルオレンジのホロホロさ加減が想像以上でした。それは箸で慎重に挟んでも注意しないと崩れてしまうほどに。

まずはじっくり味わう意味でもそのまま頂いてみましたが、ネーブルオレンジの優しい香りはそのまま残っており、それがふわっと広がります。

もう、この時点で「新鮮~!凄い~!美味しい~~!!」となります。

何でしょうね、ジャムなのにこのフレッシュ感!
じわっとした果実味にハチミツの程よい甘さ、ピール(皮)の部分の複雑な味わいが相まってホントに美味しいです。これは相当に完成度が高い!そして贅沢!!(実際、ジャムにしては価格も高いので本当にリッチです。)

オレンジスライスジャムとヨーグルト
注:黒く見える粒はチアシードです。

続いて全粒粉マフィンでも試してみましたが、これまた予想通り美味しい…朝食が一気に贅沢なものになりますね。
ジャムなのでパンやベーグルとの相性は申し分なく~と、ここで文章を閉める予定だったのですが、パンよりもプレーンヨーグルトに抜群に合います!いや~コレは凄いです。ヨーグルトが一気に高級デザートになりました。

このように、ヨーグルトソースとして、またアイスクリーム、ちょっと変わったところでは紅茶に入れちゃうのもアリだと思います。

これは断言できます。パン好き女子に贈ったら100%喜ばれちゃうやつです。
ネーブルオレンジが美味しい時期にだけにしか作られないローズメイさんの期間限定商品、注文可能な今のうちに是非どうぞ。

ローズメイ オレンジスライスジャム お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


神戸スパイス&MTRの本格インドカレー 選べて送料無料 1袋たっぷり300gのレトルトスパイスカレー!

ココイチ(CoCo壱番屋)で通常サイズのカレーライスをお願いしますと、ご飯の量が約300g、カレールーは約220gになるそうです。

それに対して市販のレトルトカレーの内容量の平均は、このブログ記事の執筆時点で約182gとなっています。
つまり、ご飯300gで通常のレトルトカレーを使うとルーが少ない、何か物足りない&バランスが悪い…ということになる訳です。

そこで本格的に美味しくて、かつ1人前の量がたっぷり約300gも入って食べ応えのあるレトルトカレーが神戸スパイスさんにあったのでご紹介します。

神戸スパイス スパイシーチキンカレー
神戸スパイス スパイシーチキンカレー

まず、神戸スパイスさんには大変お得な送料無料のお試しセットなるものがございます。この記事の執筆時には選択可能なカレーが3食セットになって1000円ポッキリでした。

神戸スパイス オリジナルの中から1種類
 スパイシーチキンカレー
 スパイキーマキンカレー
 チキンココナッツカレー

MTR社のカレーから2個
 MTR パラックパニール
 MTR ミックス ベジタブル
 MTR パニールバターマサラ
 MTR ダールフライ
 MTR チャナマサラ

神戸スパイス スパイシーチキンカレー 近影
神戸スパイス スパイシーチキンカレー

スパイシーチキンカレーはソテーされたオニオンの甘みとピリリとしたスパイスが心地よいです。できればもう少し辛い方が好みなのですが、これは市販の追加スパイスで何とかします。

スパイシーチキンカレーは小麦粉が入らないサラっとした食感でした。
大き目にカットされた鶏肉が入っているので満足感もアリ。ご飯以外にもカレーパスタにしても合いそうです。

MTR パラックパニール
MTR パラックパニール

白く見えるのはカッテージチーズで、これが ほうれんそうベースのカレーに良く会います。

MTR社とは?
世界中のベジタリアン&ハラールの方に好まれ続けるインドカレーを作るインドで1924年に設立された食品加工会社です。

なので、このカレーも動物由来の素材が入っていないものと思われますが、レトルト独特の風味みたいなものはなく、良くできたカレーという印象でした。

そして前述の通り量はたっぷり300グラムあるので、1合のお米で2人分くらいは賄えるのでお得感もアリ。カレー好きの方は是非お試しを☆

神戸スパイス&MTRの本格インドカレー お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


[熱海スイーツ] 住吉屋 ヒルナンデスで紹介されたシュークリーム「とろける・デ・シュー」

私の出身地でもあります静岡県 熱海市にある人気のパン屋&スイーツ店である住吉屋さん。気づけば住吉屋のスイーツをご紹介するのは今回で3回目でございます。

今回は販売個数が累計で200万個を超えたというシュークリーム、その名もとろける・デ・シューを購入してみました。

住吉屋 とろける・デ・シュー
住吉屋 とろける・デ・シュー

手に持った感覚からして通常のシュークリームとは違います。

というのも、シューパフの表面がメロンパンを思わせるクッキー生地なんです。表面はサクっと、カスタードクリームは丁度良い感じ。

もちろん、素材は地モノがメイン。そう、熱海っ子には馴染みの深い丹那牛乳が生地にもクリームにも使われているそうです。

住吉屋 とろける・デ・シュー 食べてみた

最近のスイーツはコンビニスイーツでさえも本当に良く出来ているので、特徴的な生地や厳選素材くらいでは「送料をかけてまで取り寄せよう!」とはならないのが辛いところではありますが、こちらも出来の良さでは負けていないと思います。

ヒルナンデス とろける・デ・シュー

ヒルナンデスでも紹介された住吉屋さんのとろける・デ・シュー、熱海にお越しの際には実店舗にも是非どうぞ。

熱海駅ビル ラスカ熱海にも出店されてお求めやすくなりました。^^

とろける・デ・シュー お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


通販版は少し残念… ダ・タケ(Pizzeria DaTAKE and Bambino)石窯ピッツァ(石窯ピザ)

私に最後の晩餐シーンが訪れたとするなら、最後に食べるのはピザであると断言できるレベルのピザ好きなので、気軽にお取り寄せできる楽天市場ではご新規さんのピザ店を見つけ次第、何種類かのピザを試してみるようにしています。

今回、ターゲットとさせて頂きましたのは石川県金沢市に実店舗を持たれるPizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)さん。

googleの口コミ評価も非常に高いので、とても期待しつつ注文させて頂きました。
すると数日で職人さん手作りの冷凍ピザがクール便で届きましたので、まずは冷蔵庫でゆっくり自然解凍させてみましょうかね。

Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)カプリチョーザ
Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)カプリチョーザ

解凍済みのピザがなのですが…ん?自宅のオーブンで焼く前ではありますが、既に結構な焦げ目ですね。しかもチーズにまで焦げ目。

通常 こういった通販ピザは生の状態で冷凍されて送られてくるケースは殆どなく(少なくとも私は一度も経験してません)、ある程度 素焼きされた生地の上にソースを塗って、生のチーズを乗せて状態で届きます。

でも、ここまで両社がしっかり焼かれた状態で届く冷凍ピザは初めて。
ここから更にオーブンで加熱する訳なので焼き上がりは不安ですが、まぁ何はともあれ調理してみましょうか。

Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)カプリチョーザ 焼いてみた

ピザ生地のベースとなる強力粉、そしてそれを焼き上げる特注石窯は共にイタリアからの輸入品を使われているのだそうです。これは本格的ですねぇ☆

ちなみに今回は送料無料の3枚セットを注文、届いたのは以下の3種類です。
・マルゲリータ
・クアトロフォルマッジ
・カプリチョーザ

Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)カプリチョーザ 食べてみた

期待しつつ頂いてみますと…うん、見た目通り固めのピザ。
良く焼かれているので、ピザ生地裏面を噛みきるときにガリっとしますが、これを個性と捉えれば生地自体も、そしてチーズも具材も普通に美味しいです。

ちなみにカプリチョーザとは「気まぐれ」という意味なので具材は縛りはないと思いますが、ブラックオリーブをはじめとするオーソドックスなトッピングではありました。

Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)マルゲリータ
Pizzeria DaTAKE and Bambino(ダ・タケ)マルゲリータ

カプリチョーザを調理した際に焼きすぎかな?とも思ったので、マルゲリータは焼き時間を短めに設定してみました。

とは言え、通販ピザは自宅で焼いた時に完成する!といった基本的な事を念頭においた商品作りをして欲しいものではありますが、ジューシーなトマトソースと上品なモッツァレラチーズが美味しく堪能できました。

でもやっぱり…しつこいですが、出荷段階の素焼きしすぎが気になるところ…ただ、通販ピザにとってコレは仕方のない事なんですよね。
素焼きが甘いとトマトソースの水分で、穴が開いちゃったピザをこれまでにも幾度となく見ておりますので。

あとは価格の割に小さいのでコスト面では今一つかなぁ…他にも安くて美味しい通販ピザ屋さんは知っているのでリピートすることはないかも知れませんが、宅配ピザよりは確実に美味しいので、ピザ好きの方は試す価値はあろうかと。

そして、実店舗ではきっと美味しいピザなのだと思います。^^

ダ・タケ(Pizzeria DaTAKE and Bambino)石窯ピザ お取り寄せ情報

【スポンサーリンク】


手作り餃子専門店 黒兵衛の黒兵衛餃子プレーンをお取り寄せしてみました。

これは以前の記事にも書いたかと思うのですが、私がいま住んでおります蒲田(東京都 大田区)は餃子の激戦区と言われておりますて、ニイハオさん歓迎さんといった駅近の人気店は食事時には満席状態となるのですが…はい、そのせいかレベルが落ちたと感じています。

いつの頃からか、作り置きの餃子が提供されるようになっちゃったんですよねぇ…回転率が上がるので待ち時間は減るという客側のメリット、収益UPという店舗側のメリットがありますが、肝心のクオリティが下げるという経営判断が残念でなりません。
餃子が提供されたときの温度、つまりはアツアツ感も美味しさのバロメーターの一つであると思うのです。

なので餃子はもっぱらお取り寄せで、これまで食べたことのない餃子達との出会いを楽しんでおります。

黒兵衛 黒兵衛餃子プレーン
黒兵衛 黒兵衛餃子プレーン

福岡や他の地域にも実店舗を持つ餃子の手作り餃子専門店、黒兵衛さんの黒兵衛餃子(プレーン)です。

当記事の執筆時点ではamazonや楽天市場では取り扱いがなかったので、お店から直接お取り寄せしますと冷凍便で届きます。最低ロットは2パックからで、手作りであるが故に大量生産できないので、余裕を持った日程で注文しましょう。

さてさて、黒兵衛餃子をパッと見て気付いたのですが、餃子には必ずついている「ひだ」が2個所しかないんですね。
これも手作りならではの圧着技術なのでしょうか?しなやかな流線形なので冷凍状態でもヒダの部分が欠けることも少ない、良い見た目が維持できるのは良いと思います。

黒兵衛餃子 焼いてみた

黒兵衛餃子の焼き方は包装紙にも書かれていますが、鉄製の(油が多く必要な)調理器具向きの書き方なので、多少のアレンジが必要かと思います。が、他の冷凍餃子と調理はほぼ同じなので心配には及びません。

油を敷いて弱火で温めたフライパンの上に凍ったままの餃子を並べる 2分ほどしたら熱湯を注いで8分ほど中火で蒸し焼き状態に フタをとって水分を飛ばす 餃子の間に少量の油をまわり入れて表面がきつね色になったら出来上がりです。

随分と水分を吸うせいか、冷凍状態の餃子よりも出来上がりは少し大きくなりました。それにしても上手に焼けました♪(自分に優しい)

皮がツヤツヤとしているように見えますが、これは油を使いすぎた訳ではありませんので悪しからず…これは皮が自家製 鶏ガラスープだけで練り上げるが故の色合いのようです。

まずはタレにつけず、そのまま頂いてみましょう。

黒兵衛餃子 食べてみた
黒兵衛餃子 食べてみた

底面は水に溶けた小麦粉が集まっているのでカリっとした歯ごたえ!香ばしくて良い塩梅です。生地はラーメンでいうところの多加水麺を思わせる食感で、前述の通り練りこまれたスープがとても良い味を出しています。

ご覧の通り野菜もたっぷり!
下味は割としっかり目なのでタレなしでも全然OK!
一般的な餃子よりも複雑な味わいがするのは、野菜の種類が多いことにも起因するんですかね?キャベツ、タマネギ、ニラ、青ネギ、ニンニク、椎茸、生姜、ニンジンが入っているようです。
鹿児島県産の豚肉も上品で美味しいです。今回は焼き餃子で調理しましたが、次回は水餃子も試してみたい。(絶対美味しいと確信しております。)

総じて、そのへんの餃子チェーンや都内の有名餃子店のそれには感じられない個性がある餃子でした。
ご飯のおかずとしては勿論、ビールにも間違いなくピッタリな餃子でございました。

黒兵衛餃子 プレーン お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ