北陸製菓 ビーバー 日高昆布の旨みが効いたサクサク揚げあられ!やめられない、止まらない!

今までは特に意識することなく、物産館なんかで普通~に買えた記憶があるビーバーが、物産館等で見かけなくなってから どれほどの日数が過ぎたことでしょう。

色々と調べてみますと、なんでもNBA(アメリカのプロバスケットボール)の八村 塁選手が、チームメイトにビーバーを紹介したことが話題となり、日本でもフィーバーが巻き起こったようです。

ビーバーでフィーバー!

…それはさておき、皆様はビーバーをご存知でしょうか?

北陸製菓 ビーバー
北陸製菓 ビーバー

ビーバーとは?
1970年に発売された米菓(揚げあられ)です。
以降、北陸では長きに渡って親しまれていたご当地お菓子です。
一時は製造元であった福屋製菓さんの経営破綻によって製造が停止された時期がありますが、それを現在の北陸製菓さんが引き継いで製造販売してくれています。
なんでも、福屋製菓さんの職人さんを北陸製菓に入社してもらったのだとか。

現在は販路拡大でスーパーやコンビニでも購入可能と言われますが、少なくともイオン系スーパーマーケットやセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等のメジャーコンビニでは見たことがありません。

ラインナップには通常のビーバーの他にも白えびビーバー、のどぐろビーバーがありますが、これらは引き続き北陸限定販売とのことです。

ビーバー 食べてみた!
ビーバー 食べてみた!

北陸産のもち米に日高昆布を練り込み、鳴門の焼塩で味付けしたビーバー、その食感はピーセンに良く似ています。

が、何と言いましょうか、この独特の香りと日高昆布の旨み…これがあと引くヤミツキ系な訳で本当に美味しいです。

その直後のツイート内容がこちらです。


今では需要も落ち着いた様子で、1袋から購入可能になりました。

ただ、送料を勘案しますと ある程度まとめ買いした方がお得ですかね。数が多いと食べきれるか不安?いえ、その点は大丈夫だと思います。

ちょいと小腹が空いた時のおやつとして、お酒のアテとしても美味しく食べられるお菓子でございました☆

北陸製菓 ビーバー お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ