[無洗米] だて正夢 宮城の新ブランド米は天下を取れる美味しさかも!

平時であればお昼はパン、夜は糖質OFFの食事を心がけている上に、有難いことに株主優待でお米やらお米券がちょうど良い具合に届く我が家。(これこそが株主優待目的の投資を強くおすすめする理由)

なので お米を買うケースは以前と比較して激減してはいるのですが、東京都に緊急事態宣言が出されてからはテレワークが多くなり、おうちご飯率も高まってきました。
そこで久々にお米をお取り寄せしようかな?と考えたとき、真っ先に思いついたのが宮城県の新ブランド米、だて正夢です。

キッカケとなったのは手のひらサイズのこちら。

だて正夢 仙台駅限定
だて正夢 仙台駅限定

これは300g(約2合分)入った仙台駅限定のキューブパックなのですが、これをtwitterで知り合った女子さん仙台土産として頂いたので土鍋で炊いたら、まぁ美味しいこと!

【みやぎ米の夢をかなえたこれぞ天下をとる旨さ】
そのうまさ、だてじゃない!!

このキャッチコピーが妙にしっくりきました。

そして、だて正夢をお取り寄せするに至った、もう一つの理由がこちら。

織田シナモン信長 ブー殿(伊達ブー政宗
織田シナモン信長 ブー殿(伊達ブー政宗

私がアマゾンプライムで癒しを求める際に視聴している織田シナモン信長というアニメーション作品に出てくるキャラクター、戦国武将として名高い伊達政宗公の生まれ変わりでもある伊達ブー政宗(フレンチブルドッグ:通称 ブー殿)が可愛いくて。^^

何かと宮城県が気になるようになってしまいました。(笑)

だて正夢 無洗米加工
だて正夢 無洗米加工

だて正夢は流通する数自体は少ないものの、ネットショップで普通に入手できます。
でも、この記事の執筆時点においては無洗米加工している楽天ショップはゼロだったのは、人気の高さを物語ってますかね。

なので今回は出荷当日に精米してくれる静岡の片山米店さんからお取り寄せしてみました。

ジップロック形式で密封できるのが便利~!って普通なの?
他のお米屋さんもこういうスタイルにすれば良いのに。

だて正夢 無洗米 粒は小さめ

炊き方のポイントは少し少な目の水で炊くことらしいので、それに従ってみましたが、やっぱホントに美味しいです!

もちっとした粘りとほのかな甘み、鼻に抜ける香りも上品で瑞々さも感じます。これ、ご飯だけず~っと噛んでられるやつですね。かまどさんで炊いたことも美味しさを引き出す要因となっているのは間違いないですが、冷めても衰えない美味しさでした。

日本全国の珍銘柄やブランド米を色々と食べ比べてきましたが、これは相当に上位にくるんじゃないかな~。日本屈指のお米処、宮城県のお米としては有名なのはササニシキですが、今後はだて正夢がシェアを逆転する日も近いかも知れませんね。

今はもう在庫があるショップが殆どないようなので、新米狙いで是非どうぞ。

無洗米 だて正夢 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ