青森 究極の蜜入りりんご こみつ(品種名:こうとく 高徳)が期待外れなのは品質管理に問題あり?

これまでの人生で味わったことのないフルーツを食べようシリーズ♪
(ごめんなさい、そんなシリーズないです。)

早速ですが、こみつというりんごを知ったのはお取り寄せ系サイトだったかと思います。蜜の割合が8割はあるんじゃなかろうか?と思えるこみつ断面の画像が衝撃的だったので、思わず購入してしまいました。

ちなみに「こみつ」とは登録商標で、品種名は高徳(こうとく)と言います。

こみつ

大きさは小ぶりですね。

このサイズ感でこの個数で2,780円 (税込) なので、りんごとしては相当に高級な部類に入ると思われます。

それよりも、強い香り!
こみつ配送のトラックは荷台全体が良い香りに包まれる~というのも本当かも知れませんね。早速カットしてみましょう。

こみつの断面画像

おおっ凄い蜜~!

まぁ期待したレベルではありませんでしたが、そもそも蜜自体が甘い訳ではないので それは無問題。感触も良い具合に油上がりしておりました。

果肉は若干柔らかめ…というより、ちょっと時間が経過したリンゴのスカスカ感みたいなのはありますが、これはCA貯蔵または その後の保管に原因があるのだと思います。

爽やかに広がる香りと甘み、これは視覚・味覚・嗅覚を刺激してくれるりんご。次回は11月~12月の旬の時期に食べてみたいです☆

こみつ お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ