【秀逸タイカレー】メープロイ(MAE PLOY)タイカレーペースト アレンジで過去イチ美味しくできたレシピ!

半年前からGWのタイ旅行を計画していたのですが、新型コロナウィルスの影響でそれも叶わず…ならばせめて、タイの味わいを自宅で楽しもう♪という訳で、今回はタイカレーを作ってみることにしました。
もちろんイチから作る料理スキルも材料も時間もないので、今回もタイカレーペーストを利用します。

本格的なタイカレーの味が自宅でも比較的簡単に再現できると人気のタイカレーペーストですが、日本ではメープロイ(MAE PLOY)が有名ですかね?
ただ、私は過去に何度もタイ旅行を経験していますが、メープロイのカレーペーストをスーパーマーケットで見かけた事が一度もありません。むしろカルディで初めて見ました。(笑)

さて、メープロイのタイカレーペーストには以下のような種類があります。
 ・グリーンカレーペースト
 ・レッドカレーペースト
 ・サワーカレーペースト
 ・カントリー風レッドカレーペースト
 ・マッサマンカレーペースト
 ・ペナンカレーペースト
 ・イエローカレーペースト

メープロイ タイカレーペースト
メープロイ タイカレーペースト

街で見かけるとしたらグリーンカレーペーストだと思いますが、私はレッドカレーペースト or イエローカレーペーストを強くおすすめします。

さて、まずはメープロイ タイカレーペーストの基本となる作り方から。

【イエローカレーペースト(50g)の作り方】
1.鍋に油を敷いてカレーペーストを弱火で香りが出るまで炒める。
2.鶏肉200g、ジャガイモ200g、ニンジン100gを入れる。
3.鶏ガラスープ300~400gとココナッツミルク400gを入れる。
4.火が通るまで中火で煮込む。
5.ナンプラーや砂糖で味を調える。

メープロイ タイカレーペースト(50g)中身

ただ、馬鹿正直に…いえ、素直に上記レシピ通りに調理しますと、ほぼ間違いなくストレートな辛さがガツンとくるカレーに仕上がります。

そしてナンプラーや砂糖を加えちゃうと、この時点で日本人の好みからは少し外れた味わいになりますので、私は以下のようにアレンジしたところ、過去イチ美味しいイエローカレーに仕上がりましたので作り方をご紹介します。

ちなみに、何度もこまめに作るのが面倒くさいので、2倍量を作り置きしています。

1.野菜を準備する
1.野菜を準備する

野菜は好きなモノを入れて良いと思いますが、マストで入れて頂きたいのがタマネギですね。これをたっぷり(ペースト50グラムに対して中1個くらい)入れる事で、仕上がりの柔らかさが円みが格段にUPします。日本のカレーですと飴色になるまでフライパンで炒めるのが定番ですが、ここはあえて生のままいきます。

おすすめ具材は大き目にカットしたマッシュルーム、これでとてもリッチな味わいになります。季節によってはナスなんかもマッチします。

2.鶏肉を準備する
2.鶏肉を準備する

タイカレーは鶏肉との相性が抜群。
鶏肉の部位の中でも煮込む事で身がホロホロに崩れるササミが好きですが、手羽元や手羽先を使えば骨から旨みが出ますし、皮や油を含んだ部位なら辛さが更に柔らかくなります。(今回はササミ肉を使用しました。)

レッドカレーなら豚肉スライスという手もアリ。結構、色々なお肉が合うので これもお好みで良いでしょう☆

3.ペーストを炒める
3.ペーストを炒める

鍋に油を敷いてカレーペーストを弱火で炒めます。
ここは基本レシピ通りですね。

別に炒めなくても良いのですが、香りが断然良くなるのでおすすめです!
が、上から鍋を覗き込むと目を開けていられないレベルに刺激を感じますのでご注意を。(笑)

これだけで部屋全体がタイの香りに包まれます。
なので換気扇は回しましょう。

4.ココッツミルクと牛乳を準備する
4.ココッツミルクと牛乳を準備する

本来であればタイカレーペースト50グラムに対してココナッツミルク400グラム、水またはスープ300グラムを入れますが、私は水の代わりに少量の牛乳を使います。

これでコクがUP!
そして前述の通りタマネギを多くいれましたので水は少な目でも大丈夫です。特に保温調理の場合は蒸気が揮発しないので、それも計算にいれた方が良いでしょうね。

まぁ味が濃ければ仕上げの段階で加えれば良いので…調整が効くものは後で入れるのが吉でございます。

5.鍋に全てを入れて煮込む!
5.鍋に全てを入れて煮込む!

ココナッツミルク + 牛乳程度では浸らないレベルに野菜が山盛りになっていますが、そこは全然問題ないです。

タマネギをはじめとする野菜からたっぷりと水分が出ますので、弱火でコトコト煮込みます。一煮立ちしたら、ココで市販のカレールゥ(甘口~中辛)を1カケラ入れるのがポイント!トロみも出ますし、味の複雑さも増します。^^

あとは野菜に火が通るまで煮込むのですが、私は真空保温調理器(保温鍋)を使っているので、入れて数時間放置しています。
低めの温度で具材にゆ~っくりと熱と味が伝わるので本当にお勧めです。

メープロイ タイカレー(イエロー)出来上がり!
メープロイ タイカレー(イエロー)出来上がり!

ほどけたササミの柔らかな繊維がカレーの中に入り込み、野菜の旨みも出て美味しい&二日目は更に美味しい…手前味噌ではありますが、そのへんのお店レベルは軽く超えちゃっているような気さえします。(笑)

という訳で、なかなかのポテンシャルを秘めたタイカレーペーストでございました。

あと、メープロイのタイカレーペーストは沢山の種類がありますが、楽天ショップには好みの味を7種類セット(組み合わせ事由)で購入可能なお店もあるので、ご自身に合ったタイカレーペーストを探されるのも良いのではないでしょうか?

特にマッサマンカレーとかペナンカレーは日本じゃ滅多に見かけませんから。^^

メープロイ タイカレーペースト お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ