[シルクスイートの冷凍焼きいも] 電子レンジで簡単調理の焼き芋(やきいも)ホクホク&ねっとりの中間 しっとりなめらか系☆

すっかり肌寒くなって サザエさんでも焼き芋(焼きいも)が登場するお話が出るようになると、焼き芋の季節到来を実感しますよね。
そのサザエさんの前回放送では、縁側にサザエが置いておいた焼きいもをノリスケが勝手に食べてしまうというサイコパスぶりを発揮しておりましたが、それはさておき。(笑)

自宅で焼き芋を楽しむ場合、本来であればサツマイモを箱買いしてオーブンレンジなり石焼き器?なりで焼くのが美味しくて正しい方法だとは思うのですが、私は食べたいときに食べたいだけ解凍 電子レンジ簡単調理できる利便性を重視して、おいもやさんの冷凍焼き芋をお願いする事が多いです。

そして今回はサツマイモの中でも割と新しい品種であるシルクスイートを初体験してみることにしました。

おいもや シルクスイート
おいもや シルクスイート

そうそう、おいもやさんの この個包装パッケージが良いんですよ。

冷凍された焼き芋を冷蔵庫で自然解凍させて、この袋の状態で約3分(600Wの場合)加熱させれば、余分な水蒸気を逃がしてくれる仕様なのです。これで芋から出た水蒸気が滞留しないので、ホクホクに仕上がる~という訳。

今となっては単純な仕組みではありますが、ホント良く出来てると思います。他の焼き芋屋さんも同じようなパッケージを採用してくれれば選択の幅も広がるのに。

シルクスイートとは?
2012年から販売が開始されたサツマイモ品種で、春こがねと紅まさりを交配させて生まれたものです。収穫直後は粉質で少しホクホクした感じに焼きあがるようですが、貯蔵することで粘質へと変わり甘~~くなります。

ではでは、早速加熱してみましょう。

おいもや シルクスイート 調理例

表面が濡れておらず良い感じに暖まりました。^^

ちなみに今回はシルクルイートにした訳ですが、おイモの種類も色々あるので、お好みにあったモノをチョイスされると良いと思います。

以下はご参考までに…

・ホクホク系
 紅あずま 金時

・しっとり系
 紅はるか シルクスイート

・ねっとり系
 安納芋

おいもや シルクスイート 調理例
おいもや シルクスイート 調理例

シルクスイート = しっとり系と書いたばかりですが、しっとりに加えてとても滑らかですね。食物繊維たっぷりなのに繊維っぽさも感じず、本当になめらか♪シルクスイートという名前がピッタリのサツマイモじゃないですか。甘くて美味しいです。

もちろん温めても美味しいですが、冷蔵庫で自然解凍した状態のままでも冷製スイーツとしても味わえます。何しろ糖度がとても高いので。

この時期しか食べられない まさに秋の味覚じゃないですかね。焼き芋好きの方はきっときに入られるかと思います。秋の夜長のお供や朝食としてもおすすめです。

シルクスイートの冷凍焼きいも お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ