せんねんの木 とろなまバウムクーヘン(とろなまチョコ)で幸せ感じるティータイム。

ことバウムクーヘンに関しては、私は常々「年輪を感じられるしっかり系が好き!」と、このブログでも発信しているのですが、今回のバウムクーヘンは例外です。

千葉県内に実店舗&カフェを持つバウムクーヘンの有名店かつ専門店、せんねんの木とろなまバウムクーヘンという商品です。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン パッケージ

テレビ等のメディアでも紹介実績のある有名店で、おとりよせネットでも定番化しているので ご存じの方も多いとは思いますが、2層のケーキ全体にチョコレートをコーティングしたバウムクーヘンです。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン
せんねんの木 とろなまバウムクーヘン

チョコレートはそれこそチョコレートフォンデュのようなので、撮影用にお皿に移すだけでも神経を使うシロモノでございました。

ちなみにコレ、半解凍状態であれば違った食感を楽しめる~♪という ありがちな謳われ方をされていますが、完全に解凍させた方が とろなまバウムクーヘンという商品名の所以をご理解頂けるかと思います。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン 断面
せんねんの木 とろなまバウムクーヘン 断面

もうね、本当にトロっトロなんです。

チョコレートの層は薄く見えるかも知れませんが、いざ口にしてみると相当な存在感で、香ばしさと濃厚な味わいとビターな風味のあとに、柔らかいバウムクーヘンの食感がふわっと来ます。

バウムクーヘンに使われている卵は、農林水産大臣賞を受賞した新鮮な「ぷりんセス・エッグ」というブランド卵なのだそうですが、何しろチョコレートがどっしり濃厚 = 相当に強いので、正直バウムクーヘンの影は薄いです。

が、チョコレート好きの舌を満足させる逸品です。小さくて高級感もあるので、ギフトには最適なんじゃないかな?この味を経験出来て良かったです。

とろなまバウムクーヘン お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ