あさチャン紹介のエコバッグ シュパット(Shupatto)本当に一瞬でたためるアイデアエコバッグ!

某衣料品メーカーのダウンジャケットしかり、某繊維メーカーの折り畳み傘もしかり、「ほら、たためばこんなにコンパクト♪」といった具合に、収納 or 持ち運ぶ際のサイズの小ささを売りにしている商品の多くは、そもそもたたみ難いという問題点がありました。そう、エコバッグもしかり。

私はエコバッグ好きなので、海外旅行や通販サイトで見かけるエコバッグのデザインが秀逸だと、ついつい即買いしてしまう傾向にあるのですが、どれもこれも畳み難いんですよね~。結局、レジ袋を丸めるが如く 乱雑に畳んだエコバッグを持ち運ぶ羽目になるので、使いたい時にエコバッグを広げるちょっとした手間がつきまといます。

でも、それも仕方ないよね♪と思っていたんです。
このシュパットに出会うまでは。

シュパットとは?(公式サイトより)

シュパットとは?
その名の通り シュパッと瞬時に、しかも簡単に折りたたんで(くるっと丸めて)小さくコンパクトにできるエコバッグです。これまでのエコバッグからは切っても切り離せなかった「たたむ面倒くささ」から解放されるアイデア商品です。

ラインナップによっては 予めスーパーのレジかごにセットしておくことで、サッカー台で商品を詰め替える事なく、バックの持ち手を引っ張るだけで口が閉じて持ち運べる(持ち帰れる)状態になる~というスグレモノ。製造&販売元であるMARNA(マーナ)さん最大のヒット商品なのだそうです。


私はテレビを見て何かに飛びつく!というケースは非常に少ないのですが、このシュパットに関しては触手が伸びてポチっとしてしまいました。

ちなみに実店舗ではLoft等で購入可能なのだそうですが、あさチャンによりますと 開店前にシュパット目当てのお客さんが店頭に並ばれることもあるのだとか。

人気あるんですねぇ。^^

シュパット ラインナップ その1
左から M、和M、ドロップ、L、ポケッタブル
大きさ(比率)が正確ではないので 詳細は販売サイト(後述)をご参照下さい

シュパっと一瞬で簡単に折りたためる点が特徴のシュパットではありますが、広げた際の形状にも様々な種類があります。

■コンパクトバッグM
■和コンパクトバッグM

どんなシーンにも使える定番サイズです。
スライムのようにポテっとした形状なので女性向けなのだと思います。
容量14.5リットル 耐荷重5Kg

■コンパクトバッグ Drop(ドロップ)
あしたのジョーで矢吹 丈が背負っているバッグを思わせる雫のような形状のエコバッグです。縦長ですが袋口がすぼまるので荷物の収まりが良いのが特徴ですかね。私はこのタイプを購入しました。
容量16リットル 耐荷重5Kg メンズにもお勧め

■コンパクトバッグL
収納時はコンパクトなのに広げるとたっぷり大容量のLサイズはスーパーやドラッグストアで大きな買い物をする際に重宝しそうです。メディアで大きな反響があったのはレジのカゴにそのままセットできるこのタイプ。
耐荷重15Kg メンズにもお勧め

■ポケッタブル
ハンドバック形状なので女性向ですかね。小さなサイズではありつつも、500mlのペットボトルが6本入ります。
容量7.5リットル 耐荷重3Kg

シュパット ラインナップ その2
左から 保冷M、保冷S、ボストン、ショルダー2way、リュックサック
大きさ(比率)が正確ではないので 詳細は販売サイト(後述)をご参照下さい

■保冷バッグM
生鮮食料品が多い時の買い物やレジャー・アウトドアにおすすめの保冷が可能なタイプで、保冷剤が入るメッシュポケット付きです。
耐荷重5Kg

■保冷バッグS
保冷バッグの小さいサイズ。弁当箱を入れるのに適しています。
耐荷重3Kg

■ボストンバッグ
スーツケースやキャリーバッグに取り付け可能な旅行で大活躍してくれそうなバッグです。マチがついているので荷物も安定。
容量22リットル 耐荷重15Kg メンズにもお勧め

■ショルダーバッグ 2way
ショルダーバッグとしても、ハンドバッグとしても利用可能な2ウェイバッグです。
耐荷重5Kg メンズにもお勧め

■リュックサック
普段使いも出来そうなリュック形状のエコバッグです。
両サイドにはファスナーポケットがあり、500mlサイズのペットボトルも入ります。撥水(はっ水)加工されているので旅先でも便利に使えそう。
耐荷重10Kg メンズにもお勧め

シュパット コンパクトバッグ Drop シュパット コンパクトバッグ Drop
シュパット コンパクトバッグ Drop

サイズで迷ったのですが、個人的にはMサイズで十分なように思えますね。
ただ、テレビやメディアで紹介されていた「スーパーの買い物かごに予めセットしておく」といった使い方をするのであればLサイズ必須となります。

ドロップは既にお伝えした通り しずく形状なので、中身が見られ難いのが良いですね~。大根とかがはみ出すのが嫌だったんです。(笑)

エコバッグにしては少々お高めなだけあって、生地もしっかりしていて良くあるポリエステルよりも高級感があります。

シュパット コンパクトバッグ Drop 収納

そして最大の特徴であるのが とても簡単に折りたためるところ。

これまで畳むのが面倒だったエコバッグも、その両端を引っ張るだけで簡単に帯状にすることができ、それをクルクルっとまるめれば or 2~3回折ればコンパクトになります。

これ本当、良く考えましたよね~。
まさに「こういうのが欲しかったんだよ!」という画期的なエコバッグでございました。

デザインやカラーバリエーションも多彩で選び買いがあるのも
未体験の方はこの機会に是非どうぞ。

シュパット(Shupatto)エコバッグ 購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ