エアーパンツ 夏に嬉しい清涼 接触冷感イージーパンツ(エアパン)冷たくはないがお勧めできる夏パンツ。

このブログでファッション系の記事を書く際に今一つ気が進まない理由、それはこういったファッションアイテムはライフサイクルが短いので、数か月後にこの記事を見て下さった方が文末のリンクをクリックして下さった際に「売ってないじゃん!」となるのが心苦しいからです。

それでも、このエアパンツをご紹介する理由は以下の通りです。
 ・価格が送料込みで2000円以下と非常に安い
 ・お値段以上に見える
 ・生地がストレッチして履きやすい
 ・薄手で涼しい

AIR PANTS(エアーパンツ)
AIR PANTS(エアーパンツ)

サイトの商品説明文によりますと、履くと冷んやりした感覚が得られて涼しい!といった記載がされていますが、少なくとも冷感を得られる寝具を触った時のような冷たさは感じられませんでした。

それでも良い具合に薄手の生地でビヨ~ンとストレッチするので、ちょっとした軽作業にも最適じゃないでしょうか?動きやすいですし、濡れても割とスグに乾きます。

ちなみに、素材はポリエステル70%、レーヨン25%、ポリウレタン5%なので柔らかです。

AIR PANTS(エアーパンツ)

ウェストはゴム&紐で縛るタイプなのでとても楽ちん。

カラー展開も9色あるのでベージュが気に入ってしまった私は、続いてネイビーも購入 = 合計2本買ってしまいました。そしてポスト投函されるのも便利~☆

寒い季節にもヒートテック等を重ね履きすれば、とても快適に過ごせるかと思われます。

AIR PANTS(エアーパンツ)お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


楽々抹茶 厳密には抹茶じゃないけど手軽に抹茶ハイ(抹茶割り)が作れる粉末抹茶!

お茶が持つ栄養素を最大限&効率的に身体に取り入れる為に最も有効な手段、それは「そのまま食べる」ですよね。

お茶のふりかけや粉末緑茶は、そういった目的で開発されたものだと思うのですが、私はやっぱり抹茶が好き。

念のため、粉末緑茶と粉末抹茶の違い = 原料の違いです。(当たり前ですが)
・粉末緑茶
 私たちが普段使うような緑茶をそのまま粉末にしたもの。
・粉末抹茶
 強い日光が当たらないように育てた茶葉を粉末にしたもの。

育成に手間がかかる分 旨味の強い抹茶ですが、茶筅で上手に混ぜないとダマになって溶けにくい~というデメリットがありました。

楽々抹茶
楽々抹茶

そんな扱い難い抹茶を手軽にサッと溶かせるように工夫されたのが、今回ご紹介する銘葉 すぐにとける楽々抹茶です。

楽々抹茶…実店舗ではナカナカ見つけられない商品ですが、アメ横の三香園商店さんでは店頭で扱われていました。

お値段は40gで500円程でした。

楽々抹茶 粉末

粉末は非常に細かな粒子で、抹茶と比較するとさらっとした印象ですかね?

原材料:オリゴ糖、抹茶(国産)
とありましたので、どうやらオリゴ糖によるものかと思われます。実際、冷たい水にも素早く溶かすために使われているのだとか。

確かにペットボトルに少量入れて水と共にシャカシャカするだけで、ダマになる事もスグに沈殿する事もなく、簡単にアイス抹茶が作れました!

楽々抹茶 + キンミヤ焼酎で抹茶割り♪
楽々抹茶 + キンミヤ焼酎で抹茶割り♪

まぁアイス抹茶とは言いましても、本物の抹茶に感じる風味や独特の苦みは感じられない、言うなれば抹茶風飲料ではありますが、飲みやすいのでコレはコレで全然アリです。

お菓子を作られる方にとっても便利に使えると思いますし、私のような酒飲みにとっては手軽に抹茶ハイ(焼酎の抹茶割り)が作れるのが良いです。^^

極端なハナシ、液体であれば良く溶けるので抹茶ミルク(抹茶ラテ)といった正統派はもちろん、炭酸抹茶、抹茶コーヒーといった冒険も簡単に実現できます。

私は職場に常備します☆

楽々抹茶 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


せんねんの木 とろなまバウムクーヘン(とろなまチョコ)で幸せ感じるティータイム。

ことバウムクーヘンに関しては、私は常々「年輪を感じられるしっかり系が好き!」と、このブログでも発信しているのですが、今回のバウムクーヘンは例外です。

千葉県内に実店舗&カフェを持つバウムクーヘンの有名店かつ専門店、せんねんの木とろなまバウムクーヘンという商品です。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン パッケージ

テレビ等のメディアでも紹介実績のある有名店で、おとりよせネットでも定番化しているので ご存じの方も多いとは思いますが、2層のケーキ全体にチョコレートをコーティングしたバウムクーヘンです。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン
せんねんの木 とろなまバウムクーヘン

チョコレートはそれこそチョコレートフォンデュのようなので、撮影用にお皿に移すだけでも神経を使うシロモノでございました。

ちなみにコレ、半解凍状態であれば違った食感を楽しめる~♪という ありがちな謳われ方をされていますが、完全に解凍させた方が とろなまバウムクーヘンという商品名の所以をご理解頂けるかと思います。

せんねんの木 とろなまバウムクーヘン 断面
せんねんの木 とろなまバウムクーヘン 断面

もうね、本当にトロっトロなんです。

チョコレートの層は薄く見えるかも知れませんが、いざ口にしてみると相当な存在感で、香ばしさと濃厚な味わいとビターな風味のあとに、柔らかいバウムクーヘンの食感がふわっと来ます。

バウムクーヘンに使われている卵は、農林水産大臣賞を受賞した新鮮な「ぷりんセス・エッグ」というブランド卵なのだそうですが、何しろチョコレートがどっしり濃厚 = 相当に強いので、正直バウムクーヘンの影は薄いです。

が、チョコレート好きの舌を満足させる逸品です。小さくて高級感もあるので、ギフトには最適なんじゃないかな?この味を経験出来て良かったです。

とろなまバウムクーヘン お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


【2分で完成】サブウェイのサンドイッチを直火式ホットサンドメーカーでカリっと焼くと美味しいから試してみて!!

確かFacebookのタイムラインに流れてきた広告記事だったと思うのですが、マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで2分焼いた「マッフル」が革命的に美味い!という見出しを見て思いつきました。

サブウェイ(SUBWAY)のサンドイッチをホットサンドメーカーで両面カリっと焼いたら絶対に美味しいのではないか!?と。

この発想にはちょっとした根拠がございましてね。

ホーチミンのバインミー
ホーチミンのバインミー

ベトナムと言えばフランスに統治されていた時代があるので、パン、特にフランスパンが美味しい事でも有名な国です。実際、ホーチミンの食堂で食べたバインミーは本当に美味しかったのですが、それ以上に驚いたのが同国内のニャチャンで食べたバインミーが超絶美味しいの何のって♪

これはベトナム中部の特徴なのか…か、どうかは良く分からないのですが、ニャチャン海岸線メイン通りのバインミー屋さん(小さい露店)の中には、具材を挟んだパンを最後にホットサンドメーカー 若しくはフライパンで表面をカリっと焼いてから提供してくれる所があるのです。

繰り返しとなりますが、それが超美味しかったので「これはサブウェイのサンドイッチでもイケるんじゃね?」と思った次第です。

今回購入したホットあつあつホットサンドメーカー SJ1681
今回購入したホットあつあつホットサンドメーカー SJ1681

「そんな事せずとも、最初からサブウェイでパンをトーストしてもらえば良いのでは?」というご意見も想像できますが、トースターじゃダメなんです。

ホットサンドメーカーを使って、1.直火で、2.短時間で、3.表面をカリっと焼き上げないと、あの感動の味わいにはなり得ません。
そして、ホットサンドメーカー選びにも若干のコツが必要です。

サブウェイのサンドイッチは通常、長さ30cmのパンを半分にカットしたした状態で提供されるので、その長さは15cmになります。

この15cmのパンをホットサンドメーカーで挟み焼きする訳なのですが、多くのホットサンドメーカーの横幅もまた15cm…う~ん、微妙。

なので、可能であれば横幅が17~18cmほどの安価なホットサンドメーカーがあると良いのですが、残念ながら見つからず…という訳で、今回は横幅15cm(焼面14cm)のものにしました。
参考:直リンク

ホットサンドメーカーにサブウェイのサンドイッチをセット
ホットサンドメーカーにサブウェイのサンドイッチをセット

それでもサブウェイのサンドイッチを横置きしますと案の定、はみ出てしまいますので、このように斜めにしました。うん、問題なし。(笑)

改めてキッチンペーパーで軽く油を敷いて、ホットサンドメーカーを予熱して焼き上げます。

サブウェイのサンドイッチをホットサンドメーカーで焼く
サブウェイのサンドイッチをホットサンドメーカーで焼く

多くのホットサンドメーカーの説明書には、焼き面をピッタリ閉めて固定するように書かれていますが、サブウェイのサンドイッチでそれを行うとペッタンコになってしまいますので、そこは厳密にやらなくても大丈夫です。

弱火で様子を見ながら焼いていきますと、ジュージューというチーズやパンが焼ける美味しそうな音&良い香りが漂ってきます。この時点で「これは絶対美味い!」と確信しました。

でも、ホットサンドメーカーでパンを好みの焼き加減にするには若干の熟練が必要そうですね~ちょっと焦げました。^^;

サブウェイのサンドイッチをホットサンドメーカーで焼いてみた

でも、これが美味しいんです!

サブウェイのパンは低糖質なので、フランスパンをホットサンドメーカーで焼いたような感じにはなりませんが、表面はザクザクとした歯ごたえで中はしっとり。トーストでは絶対にこのようには仕上がりません。

メインとなる具材はチキンがおすすめですね。これに溶けたチーズが加わると、そりゃあもう最高ですよ奥さま。(私はチーズローストチキンをチョイス)

ホットサンドメーカーは勿論、通常の用途にも使えて便利なので、サブウェイ好きな皆様は是非、お試し下さい☆

ホットサンドメーカー 直火用 購入先情報

【スポンサーリンク】


徳島の老舗イタリアン リストランテ デュラム お試しピザセットは美味しかった!

通販好き&最後の晩餐ではピザを選択するであろう私には、楽天市場に出店していて、そこそこのレビュー数が集まっている売れ筋ピザを「スルーする」という選択肢がありません。

4時間で1500枚完売したという、徳島で実店舗を持たれる老舗イタリアン リストランテ デュラム お試しピザセットをお取り寄せしてみました。

リストランテ デュラム ピザ
リストランテ デュラム ピザ

今回のセット価格は、宅配ピザのMサイズよりは少し小さめのピザ(直径22cm)が3枚入って2500円(送料込み)なので、一般的なお取り寄せ通販ピザ価格だと思います。

調理方法は簡単で、冷蔵庫で完全に自然解凍してから、オーブンやグリルで「表面がイイ感じになるまで」加熱するだけです。

リストランテ デュラム マルゲリータ

ピザの生地は他のお取り寄せ系ピザ同様、軽く素焼きされてから発送されるのでしょうね。(じゃないとトマトソースがメルトダウン)

耳の部分が厚めで、その他は薄めに作られていました。
クリスピーとは違って「素焼きされたナポリ風生地」という感じです。

では早速、王道のマルゲリータを焼いてみましょうかね♪

リストランテ デュラム 食べてみた

流石に本場、ナポリ風!とまでは行きませんが、それでも生地の美味しさは良く分かります。スーパーのチルドピザと比べては失礼かも知れませんが、とても上質なのだと思います。

トマトソースはフレッシュ系ではなく、濃厚な感じでチーズと良く合っていて美味しく頂けました。ビールや泡と共に週末のブランチに食べて幸せ感じるピザでございました。

リストランテ デュラムのピザお取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ