手作り餃子専門店 黒兵衛の黒兵衛餃子プレーンをお取り寄せしてみました。

これは以前の記事にも書いたかと思うのですが、私がいま住んでおります蒲田(東京都 大田区)は餃子の激戦区と言われておりますて、ニイハオさん歓迎さんといった駅近の人気店は食事時には満席状態となるのですが…はい、そのせいかレベルが落ちたと感じています。

いつの頃からか、作り置きの餃子が提供されるようになっちゃったんですよねぇ…回転率が上がるので待ち時間は減るという客側のメリット、収益UPという店舗側のメリットがありますが、肝心のクオリティが下げるという経営判断が残念でなりません。
餃子が提供されたときの温度、つまりはアツアツ感も美味しさのバロメーターの一つであると思うのです。

なので餃子はもっぱらお取り寄せで、これまで食べたことのない餃子達との出会いを楽しんでおります。

黒兵衛 黒兵衛餃子プレーン
黒兵衛 黒兵衛餃子プレーン

福岡や他の地域にも実店舗を持つ餃子の手作り餃子専門店、黒兵衛さんの黒兵衛餃子(プレーン)です。

当記事の執筆時点ではamazonや楽天市場では取り扱いがなかったので、お店から直接お取り寄せしますと冷凍便で届きます。最低ロットは2パックからで、手作りであるが故に大量生産できないので、余裕を持った日程で注文しましょう。

さてさて、黒兵衛餃子をパッと見て気付いたのですが、餃子には必ずついている「ひだ」が2個所しかないんですね。
これも手作りならではの圧着技術なのでしょうか?しなやかな流線形なので冷凍状態でもヒダの部分が欠けることも少ない、良い見た目が維持できるのは良いと思います。

黒兵衛餃子 焼いてみた

黒兵衛餃子の焼き方は包装紙にも書かれていますが、鉄製の(油が多く必要な)調理器具向きの書き方なので、多少のアレンジが必要かと思います。が、他の冷凍餃子と調理はほぼ同じなので心配には及びません。

油を敷いて弱火で温めたフライパンの上に凍ったままの餃子を並べる 2分ほどしたら熱湯を注いで8分ほど中火で蒸し焼き状態に フタをとって水分を飛ばす 餃子の間に少量の油をまわり入れて表面がきつね色になったら出来上がりです。

随分と水分を吸うせいか、冷凍状態の餃子よりも出来上がりは少し大きくなりました。それにしても上手に焼けました♪(自分に優しい)

皮がツヤツヤとしているように見えますが、これは油を使いすぎた訳ではありませんので悪しからず…これは皮が自家製 鶏ガラスープだけで練り上げるが故の色合いのようです。

まずはタレにつけず、そのまま頂いてみましょう。

黒兵衛餃子 食べてみた
黒兵衛餃子 食べてみた

底面は水に溶けた小麦粉が集まっているのでカリっとした歯ごたえ!香ばしくて良い塩梅です。生地はラーメンでいうところの多加水麺を思わせる食感で、前述の通り練りこまれたスープがとても良い味を出しています。

ご覧の通り野菜もたっぷり!
下味は割としっかり目なのでタレなしでも全然OK!
一般的な餃子よりも複雑な味わいがするのは、野菜の種類が多いことにも起因するんですかね?キャベツ、タマネギ、ニラ、青ネギ、ニンニク、椎茸、生姜、ニンジンが入っているようです。
鹿児島県産の豚肉も上品で美味しいです。今回は焼き餃子で調理しましたが、次回は水餃子も試してみたい。(絶対美味しいと確信しております。)

総じて、そのへんの餃子チェーンや都内の有名餃子店のそれには感じられない個性がある餃子でした。
ご飯のおかずとしては勿論、ビールにも間違いなくピッタリな餃子でございました。

黒兵衛餃子 プレーン お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


冬の贅沢 ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1でハマヤにハマる。

ブルーマウンテン(Blue Mountain)といえばコーヒーの最高峰としても有名ですよね。
その味わいの特徴は黄金のバランスと称され、コーヒーの持つコク、苦味、酸味、甘みといった要素が見事に均等調和されています。

ブルーマウンテンはジャマイカにあるブルーマウンテンという山脈の標高800~1,200mの限られた地域で栽培されるブランドコーヒー豆で、それ以外の標高で採れたコーヒー豆はブルーマウンテンを名乗れません。

それ故に値段がとても高いのも特徴ですが、生意気にも同級生との喫茶店巡り(今で言うところのカフェ巡り)を趣味としていた高校生時代に通ぶって良く飲んでいたものでした。(そしてアルバイト代は消える…)

そんなブルーマウンテンコーヒーを贅沢にもインスタントコーヒー化したというものがありましたので、早速 試してみることにしました。

ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1
ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1

スイスのブランド、ハマヤ(HAMAYA)のブルーマウンテンブレンド No.1です。

商品名の通りブルーマウンテンをベースにした高級インスタントコーヒーで、フリーズドライ製法なのでネスカフェバリスタにも使えます。(メーカー的には非推奨ですが)

繰り返しになっちゃいますが、ブルーマウンテンをインスタントにしちゃうとは…でもブルーマウンテンが手軽に味わえるなら良い事ですよね。ではでは、さっそく頂いてみましょう~☆

ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1 飲んでみた

まずはコスト面についてですが、ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1の1回分の量は2グラムなので、1杯あたり66円という計算になります。
インスタントコーヒー1杯で66円…もう少し出せばコンビニのレギュラーコーヒーが買えてしまうほどの価格ですね。汗

ですが粉を入れたマグカップにお湯を注いだだけでも相当な香りが立ちます。
「おおっ!良い香りですねぇ♪」
と、近くの席に座る同僚君からも声が上がるほどです。

口当たりも良く、ブルーマウンテンのレギュラーよりも酸味は穏やかで、独特な甘さとマイルドなバランスが味わえます。

比べちゃダメなやつかも知れませんが、一般的なスーパーで売られているインスタントコーヒーとは全くの別物であることが、結構ハッキリと分かります。

ダイソー インスタントコーヒーキャップ
ダイソー インスタントコーヒーキャップ

話題は逸脱しますが、インスタントコーヒーを作る際に 毎回スプーンで測るのは面倒くさいなぁ…と思っている私と同じタイプの皆様に強くおすすめしたい逸品がこちら、ダイソーのインスタントコーヒーキャップです。

このインスタントコーヒーキャップを文字通りインスタントコーヒーのキャップとして使うことで、振るだけで一杯分の適量が出せちゃうスグレモノ。
コーヒー瓶の大きさに合わせて2サイズ展開されているようです。(スモールサイズとレギュラーサイズ)

ダイソー インスタントコーヒーキャップ 使ってみた

今回のハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1 50g入りの場合、スモールサイズでピッタリですが、パッケージの裏面には適合する有名メーカーのコーヒー銘柄が記載されております。

使い方も簡単で、インスタントコーヒーキャップを取り付けた瓶を逆さにして、それを一度もとに戻してからカップに移すだけです。

ダイソーがお近くにある方は是非ともブルーマウンテンブレンド No.1とご一緒にどうぞ~☆

ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


[味噌汁] 5種類の味噌×10種類のフリーズドライ具材で50通りの味が楽しめる!ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり60食が安くて美味しい。

たった数日間の海外旅行なのに、現地の料理を食べてからホテルに戻ると「あぁ…味噌汁飲みたい…」となり、そうなると やっぱり自分は日本人なんだな~と、つくづく実感する訳でございます。これはきっと、昆布や鰹節由来のダシの旨み成分を身体が欲しているからなのでしょうね。

なので今回は予め、携行に便利なフリーズドライ&お湯を注ぐだけで手軽に食べられるインスタント味噌汁を準備することにしました。

そこで目に留まったのがこちら、ひかり味噌 産地のみそ汁めぐりです。

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり
ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐりは5種類の味噌と10種類の具材がセットになった商品です。50通りもの組み合わせで、手軽に全国の有名味噌の味比べが出来ちゃうなんて…素敵すぎます。

具材はフリーズドライなのですが、味噌はペースト状でした…まぁこれは仕方ないか。お値段も非常にお安く、購入時点では60食で1706円 = 1食あたり30円以下というお手頃価格でした。

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 5種類の味噌
ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 5種類の味噌

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 5種類の味噌
1.仙台みそ合わせ
仙台味噌の合わせ味噌です。香りとしっかりとした旨みが特徴。

2.加賀みそ合わせ
加賀味噌の合わせ味噌です。上品な味わいが特徴。

3.信州みそ
味噌の大定番、お馴染みの信州味噌です。

4.三州豆みそ合わせ
三州豆味噌の合わせ味噌です。コク深いのが特徴。

5.九州麦みそ合わせ
九州麦味噌の合わせ味噌です。麦麹由来の独特な味わいが特徴。

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 10種類の具材
ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 10種類の具材s

豆腐、あおさ、ワカメ、かきたま、長ネギ、油揚げ、ほうれん草、白菜、青梗菜、オクラの10種類、いずれもフリーズドライタイプの具です。

それほど味を主張するタイプの具材ではありませんが、これだけの種類があれば料理と具材がカブってしまう事もなく、気分に合わせてチョイス出来ます。

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 調理前

この価格帯なので正直、それほど期待していなかったのですが、ダシも効いていて普通に美味しいです。具材も予想以上に香ってました。(特にあおさ)

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 試してみた

味噌汁を一人分準備するのって面倒くさいですが、これならランチやお弁当、普段の食事に手軽に使えて良いですね。毎日味を変えても1か月以上も違うパターンで味わえるのも

早速、会社のデスクにも常備してお昼に楽しむ~だけでは飽き足らず、夕方の空腹時にも大活躍してくれています。

これ海外で飲んだらもっと美味しいだろうなぁ。

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


シリコンシューズカバー(シリコン靴カバー)急な雨や足元が悪い場所で大活躍!

数年前からウォーキングシューズや時にはスリッポンを履いて通勤しているのですが、このスタイルに慣れてしまうと革靴には戻れないなと、強く実感します。

革靴と違ってウォーキングシューズは軽くて長時間歩いても疲れにくいですし、何より通気性が良いので足がムレにくいのが良いんですよね~。
しかしながら困るのが急な雨、または水が溜まるレベルに濡かるんだ道ではないでしょうか?

最近のスニーカーもそうですが、抜群な通気性は即ち 水をあっという間に通して靴下がビショビショになることを意味します。

そんなときに携帯している便利なのが、シリコン製シューズカバーです。

シリコン シューズカバー
シリコン シューズカバー

シリコン シューズカバーとは?
これはもう見たまんまなのですが、薄いシリコン製のシューズカバー(靴カバー)です。このシリコンカバーを靴を履いた状態で靴の上から靴下のように被せることで水の侵入を防ごうというものです。

購入当初は「どうせ1~2回使ったら破れるんじゃないかな?」とも思っていたのですが、実際に触ってみると意外と丈夫そう。

靴底の面には外周に沿って突起がパターン配列されていて、濡れた路面で滑らないような配慮もなされています。

シリコン製の靴カバー

最近は予想外の降雨に見舞われるシーンが非常に少ないので購入後のレビューが遅れましたが、関東地方でも雪が降ったつい先日、ようやく試すことが出来ました!

まずは着用ですが、靴のサイズよりも若干小さめに作られていることと、シリコン同士がその素材の特性上から軽くくっついた状態だったので、足先を大きく広げて靴を入れていく必要があります。ただ、これまた思っていた以上に伸縮性があったので問題なく装着できました。

ただ、伸びた分 地面に接地する面が薄くなったので耐久性が心配ではありますが、この状態で自宅 JRの駅 地下鉄の駅 コンビニ 職場へと向かう道の中で試用してみました。

シリコン シューズカバー 使ってみた!
シリコン シューズカバー 使ってみた!

前述の通り、当初はスグに破れてしまうかな…と不安に感じていたのですが、意外と丈夫そうですね。アスファルトもしっかりとグリップしてくれるし水たまりもへっちゃらなので歩いていて安心感があります。
そして電子レンジ調理器具や保存容器としても採用されているシリコンだけに、ある程度の温度変化にも問題なさそう。

ただ、濡れたマンホールや踏切内での線路の上といった鉄製のもの、歩道や駅のタイルの上を歩く際には少し滑るので要注意です。コンビニのタイルは特にツルッツルでした。
ただ、気を付けて歩けば問題のないレベルではあります。

これはナカナカに便利な商品なのではないでしょうか?
コンパクトに収納できるのでバッグの中に常備しておけば急な雨対策になりますし、野外フェスや屋外イベント等でのぬかるんだ土や泥でスニーカーを汚したくないシーンでも活躍してくれそうです。

価格も750円程度と安価ですが、特に急がない方であればwishという選択肢もアリですね。これだと半額くらいで入手できます。

そして、こんなシーンは滅多にないと思うのですが、ヒールが折れた!ソールが剥がれた!といった靴に何らかのトラブルが発生した際に、素足の上からも地下足袋感覚でも履けると思います。その際のクッション性は皆無ですが、緊急用にはなるのかなと。^^

シリコン シューズカバー 購入先情報

【スポンサーリンク】


骨取りサバ(骨抜き鯖)の切り身は後戻りできない便利さ!

人間ってのは一度でも「便利な状態」を味わってしまうと、それ以前の状態にはなかなか戻れないものだと、年齢を重ねるに連れ実感するシーンが多くなりました。

最近(とは言っても随分前ですが)それを感じたのが、アリエールの洗濯用洗剤 ジェルボールシリーズです。これに慣れてしまうと「洗濯機の所定位置に、洗濯物の量に応じた洗剤を入れておく。」という、たったこれだけのアクションすら面倒くさく感じてしまいます。

それ故、今後はこの鯖(サバ)しか食べたくなくなるのかな?という思いを巡らせつつ注文してみたのがコチラ、骨取りサバです。

骨取りサバ
骨取りサバ

骨取りサバとは?
文字通りなのですが、塩釜市近郊の漁港(塩釜港や石巻港)で水揚げされた新鮮な国産鯖の骨を全て人の手で取り除き、40g程度に切り分けられた切り身です。

流石に個包装ではありませんが、これまで面倒だった下処理から解放されるので、シンプルに塩焼きする以外にも竜田揚げ、南蛮漬け、サバの味噌煮、塩コショウ焼き、サバサンド…etc、様々な鯖料理に使えちゃいます。

便利~☆

骨取りサバ 調理例

鯖の塩焼きをおにぎらず(過去の記事へ)を使っておにぎりにしました。冷凍なので味はどうかな?と思ったら普通に美味しいですよ。

どうしても割高になってしまうので普段使いには不向きかも知れませんが、時間をお金で買う♪という価値観の方であれば とても便利で良いと思います。

iHerb イタリアン シーズニング 鮭に使ってみた

参考:
ちなみに、こちらのショップさんでは鮭(サケ)の切り身も骨とりバージョンがありました。

いずれもiHerbのイタリアンシーズニングとの相性も抜群で美味しく頂けました。

骨取りサバ(骨抜き鯖)の切り身 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ