楽々抹茶 厳密には抹茶じゃないけど手軽に抹茶ハイ(抹茶割り)が作れる粉末抹茶!

お茶が持つ栄養素を最大限&効率的に身体に取り入れる為に最も有効な手段、それは「そのまま食べる」ですよね。

お茶のふりかけや粉末緑茶は、そういった目的で開発されたものだと思うのですが、私はやっぱり抹茶が好き。

念のため、粉末緑茶と粉末抹茶の違い = 原料の違いです。(当たり前ですが)
・粉末緑茶
 私たちが普段使うような緑茶をそのまま粉末にしたもの。
・粉末抹茶
 強い日光が当たらないように育てた茶葉を粉末にしたもの。

育成に手間がかかる分 旨味の強い抹茶ですが、茶筅で上手に混ぜないとダマになって溶けにくい~というデメリットがありました。

楽々抹茶
楽々抹茶

そんな扱い難い抹茶を手軽にサッと溶かせるように工夫されたのが、今回ご紹介する銘葉 すぐにとける楽々抹茶です。

楽々抹茶…実店舗ではナカナカ見つけられない商品ですが、アメ横の三香園商店さんでは店頭で扱われていました。

お値段は40gで500円程でした。

楽々抹茶 粉末

粉末は非常に細かな粒子で、抹茶と比較するとさらっとした印象ですかね?

原材料:オリゴ糖、抹茶(国産)
とありましたので、どうやらオリゴ糖によるものかと思われます。実際、冷たい水にも素早く溶かすために使われているのだとか。

確かにペットボトルに少量入れて水と共にシャカシャカするだけで、ダマになる事もスグに沈殿する事もなく、簡単にアイス抹茶が作れました!

楽々抹茶 + キンミヤ焼酎で抹茶割り♪
楽々抹茶 + キンミヤ焼酎で抹茶割り♪

まぁアイス抹茶とは言いましても、本物の抹茶に感じる風味や独特の苦みは感じられない、言うなれば抹茶風飲料ではありますが、飲みやすいのでコレはコレで全然アリです。

お菓子を作られる方にとっても便利に使えると思いますし、私のような酒飲みにとっては手軽に抹茶ハイ(焼酎の抹茶割り)が作れるのが良いです。^^

極端なハナシ、液体であれば良く溶けるので抹茶ミルク(抹茶ラテ)といった正統派はもちろん、炭酸抹茶、抹茶コーヒーといった冒険も簡単に実現できます。

私は職場に常備します☆

楽々抹茶 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ