チャムス(CHUMS)メガネストラップ ユニバーサルフィットロープ。老眼鏡ユーザーは会社で使おう!

老眼が進むお年頃なので会社では老眼鏡を利用しているのですが、ちょっと謎な事が起こるのです。それは

「レンズに触れていないのに、何故メガネは汚れるのか?」

これに対して一つの仮説を導きました。
それは未装着時のこういう状態が良くないのだと。

ド根性ガエル ヒロシ

これならレンズ面が髪の毛につきますしね…着脱頻度の高い老眼鏡であれば、なおさら汚れがつきやすくなる訳です。

ならば、メガネにストラップを装着しよう!となる訳ですが、ツルの部分に通すタイプのやつは、実際に老眼鏡を使ってる時に邪魔になりそうな気がしてましてね。

アルプスの少女ハイジ ロッテンマイヤーさん

眼鏡の横にこういった紐がついていると、何だかアルプスの少女ハ〇ジに出てくる教育熱心なオバさまを思い出してしまうのは私だけ?

なのでメガネの末端部分に装着するタイプのストラップを試してみることにしました。
チャムス(CHUMS)ユニバーサルフィットロープという商品です。

チャムス(CHUMS)ユニバーサルフィットロープ
チャムス(CHUMS)ユニバーサルフィットロープ

調べてみて初めて知ったのですが、このテのメガネストラップって、グラスコードと呼ぶのだそうですね。おじさん、全然知らなかったよぅ。

カラーバリエーションも豊富で、購入時点では17種類もありました。もちろん長さ調節も可能です。

使い方も簡単で、メガネの先端をロープ末端の黒いラバーホールにぐぐっと押し入れるだけで固定できます。

チャムス ユニバーサルフィットロープ 使ってみた

うん、これは普通に良いですね。着脱も容易で本来の目的でもあったレンズ面が汚れる頻度はグンと減りました!

ちょっとしたデメリットとしては私の使用環境に依存する部分が多いのですが、会社のIDカードホルダーもネックストラップなので絡まりやすいところ、そしてユニバーサルフィットロープを装着したままの状態だと、メガネケースが閉まらない事です。(笑)

でもまぁ、そういったデメリットを払拭するだけの良さはありますし、会社でメガネを何処かに置き忘れ「メガネ、メガネ…」という状況もなくなるので、しばらく愛用してみたいと思っております。

チャムス(CHUMS)ユニバーサルフィットロープ 購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ