口閉じテープの代用品を探してみた。ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート!

就寝時の口呼吸は本当~~に良くないそうですね。
いびきだけではなく、虫歯や歯周病、ドライマウスの原因ともなります。

だからネルネルのような口閉じテープの出番となる訳なのですが、これがまた高いんですよねぇ…ネルネル21回分のAmazon価格は685円、何と1回あたり30円オーバー。

ネルネル 口閉じテープ 1箱(21枚入)三晴社
ネルネル 口閉じテープ 1箱(21枚入)三晴社

唇を縦にした形状で、一晩口を閉じるだけのテープが30円ですよ30円。いくら肌の事を考えているにしたって、高すぎません?(製造販売元には大変申し訳ない評価ですが…)

では、ニチバンのサージカルテープに代表されるような医療用テープ、要は包帯やガーゼなんかを肌に固定するための医療用テープを口閉じテープの代用にならないか?それが出来ればコスト爆安では?

そう思って医療用サージカルテープをクロス状、つまりはミッフィー状態で貼って口閉じテープの代用品として使ってみたのですが、コレじゃない感が凄い。

サージカルテープを口閉じテープの代用としてミッフィー貼り
サージカルテープを口閉じテープの代用としてミッフィー貼り

良い大人がミッフィーちゃん状態というビジュアルの痛さはさておき、通常のサージカルテープですと通気性が殆どないものですから、汗が乾燥せずに不快なんですよね。

安眠系サプリメントのお陰もあり入眠はできたとて、朝にはテープが剥がれてしまっています。寝ている間に剥がしているのでしょうね。

そこで次にネット上の口コミを見て「これだ」と思ったのが、ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 25mm幅 7m巻きです。

ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 25mm幅 7m巻き

ちょいと幅が広いですが、これによって粘着力のソフトさがカバーできます。ちなみに粘着力の強さは不快感のベースとなるので弱い方が良いのかと思っています。素材強度も弱い = 通気性が良いので口閉じテープの代用としてはバッチリ。

たまに朝までに剥がれている(無意識に剥がしている)こともありますが、とても安定しているように思えます。

実感するのが口閉じテープの効果は絶大さ。朝の喉の渇き、カラカラ感も軽減されますし、口呼吸によるいびきが軽減されるからか、睡眠の質が向上している気がします。
そして何よりコスパですよ。多く使ったとて1回あたりのコストは3円程度、つまりはネルネルの1/10ですしね。

口閉じテープやその代用品を探されている皆さま、これを使わないテはないですぜ☆

ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 25mm幅 購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ