[映える] 田丸屋 わさビーズ!ちょっとイメージとは違ったけれど、料理が華やかになる☆

わさびをビーズに閉じ込めたかのような~って、実際そうなのですが、わさビーズ…絶対買わなきゃ!と思ってから数年が経過したでしょうか?

と言いますのも このわさビーズ、メディアで取り上げられてから大人気となっていて、入手困難な時期があったのです。(実際、今も転売対象になっているのだとか)

それをこの間思い出して、やっと買いました☆

田丸屋 わさビーズ
田丸屋 わさビーズ

飲食店用に業務用の大袋に入ったわさビーズもあるのですが、気持ちをアゲるには瓶入りをチョイスしたい所。だって綺麗ですmん。

通常、わさびはペースト状なので、料理に使うと混ざってしまい、ワサビが効く範囲がどんどんと広がってしまうのですが、こちらは商品名が表す通りのビーズ状。

なので食材と一緒にわさビーズを口にした時だけ、わさびの味を効かせることが出来るアイデア調味料なのです。

わさビーズ まるで宝石

想像していたよりも量は少な目ですが、このキラキラと輝く宝石のようなわさビーズのビジュアルが堪能できたから良いか?みたいな気になります。

最初にコレを見た時にはイクラのようなプチプチ感を想像していたのですが、イクラよりは随分とコーティングがしっかりしていて、それは箸で掴んだくらいではビクともしないレベルの強さです。

これが良いところでもあり、改善が必要な所ではないか?と思いました。意識して噛みしめないとビーズが弾けないカンジです。

わさビーズとローストビーフ
わさビーズとローストビーフ

まずはローストビーフに合わせてみましたが、これはなかなか♪
1粒ではまだまだ♪なんて思って2粒いきますと、鼻にツ~ンと抜ける辛さはワサビそのもの。

そして何より彩が良いですよね。
これ、鉄火丼や海鮮丼がとてもお洒落な料理に変貌するのだと思います。
これを知らない方も多くいらっしゃると思うので、プレゼントにしたらきっとビックリ&喜ばれるでしょうね。

ちなみに今は わさビーズの他にもラー油ビーズゆず胡椒ビーズもあり、色もそれぞれ違うのでセットで揃えてもキレイで楽しそうです。

わさビーズ お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】

わさビーズを買えるお店について(実店舗)
羽田空港第2ターミナル 1番の時計台前にある東京食賓館で買えました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ