[ジェットストリーム] パーカー互換のボールペンリフィル SXR-600シリーズ!

皆様におかれましても、人生のちょっとした節目にちょっと良いボールペンをプレゼントされるシーンってありますよね。ですが、これをずっと使わずにいる方って結構多いのではないでしょうか?

私もITとは言え客商売。なので、職場で安っぽいボールペンを使うのは出来るだけ避けたく、こういった良いボールペンを是非とも使いたい…とは思ってはいるものの、なかなか使えないのはズバリ、書きにくいからに他なりません。

ボールペン

過去に頂いたボールペンでデザインはとても気に入っているのですが、何しろ描きにくい。

描きにくさ/使いにくさの要因はハッキリしていて…そう、まずは粘度です。
今は三菱鉛筆のジェットストリームに代表されるような低粘度のインクが主流なのですが、昔ながらのボールペンインクって妙に粘性が高くて、スラスラと描けないんですよね。

なので常々、ジェットストリームのリフィルがあれば良いのに…なんて思っていたのですが、あるじゃないですか!知らなかった!!三菱鉛筆さん、いつの間に??

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.7 単色用 黒
三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.7 単色用 黒

この記事の執筆時点においては単色(黒)のみの展開で、型番は以下の通りです。

 SXR-600-07 … 太さ0.7mm
 SXR-600-05 … 太さ0.5mm

私のおすすめは0.7mmですかね。

ジェットストリームは太い方が持ち味でもある「クセになる、なめらかな書き味」が実感できると思っています。低粘度なので低い筆圧で書きやすいのはもちろんですが、黒色密度も従来の2倍になったとのことで、よりクッキリと濃い描線が表現できたそうです。

SXR-600-07とパーカーリフィルの比較
SXR-600-07とパーカーリフィルの比較

はSXR-600-07と、ボールペンに元々入っていたパーカーリフィルの比較画像ですが、当然のことながらサイズはピッタリ、互換性はバッチリです。

リフィルの価格はとしては一番安いラインのジェットストリーム ボールペンが3~4本数本購入できてしまうレベルですが、金属製で大容量で長く使えるので、とてもメリットがあると思います。

思い入れの深いボールペンが、これでより一層末永く大事にできそう。
人様からもらった ちょっと良いケド書きにくいボールベンが蘇る逸品でございました。

パーカー互換 ジェットストリームリフィル(替え芯)購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ