マルチビタミンサプリメント!Two-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)もう国産品には戻れない神サプリ!

まずはオチからお話しますね。
これを継続的に摂取するようになって、身体に蓄積される疲労の度合いが大きく下がりました。メラトニンと共に、私にとっては神サプリと呼んでも過言ではないほどに疲労回復に役立つベースサプリメントです。

さて…私は結構、自他ともに認めるサプリメント大好きおじさんです。

そうであるが故に実体験としても分かった事があるのですが、サプリメントというのはあくまでも健康補助食品(栄養補助食品)、つまりは足りない部分を補うのが主目的な訳なので、ベースとなるビタミンやミネラルが不足しては意味がないのです。
同じサプリを飲むのにも、ベースとなる栄養素の充足状態によって、その効果(医薬品ではないので この表現は適切ではありませんが)は大きく異なるのを体感しました。

で、そうなると触手が伸びるのが国産だとディアナチュラに代表されるようなマルチビタミン&ミネラル系のベースサプリメントなのですが、こういうサプリメントに出会ってしまうと「ああ、やっぱサプリメントはアメリカ製に限るな♪」と思ってしまう訳です。

Two-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)というサプリメントです。

Two-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)

このサプリメントの何が凄いかって、とにかく濃厚…という言い方はおかしいか。(笑)
とにかくビタミンとミネラルの含有量が国産品とは桁違いなのです。

ちょいと気合を入れてこんな表を作ってみました。
日本国内で売られている国産サプリメントの代表格と言えるディアナチュラ マルチビタミン&ミネラルと、今回ご紹介するTwo-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)の比較です。
共に1日分の用量あたりの成分量

まずは以下の表をご覧ください。

ディアナチュラとTwo-Per-Day(トゥー パー デイ)の成分比較
ディアナチュラとTwo-Per-Day(トゥー パー デイ)の成分比較

あくまでも上記はほんの一例なのですが、全ての要素においてTwo-Per-Day(トゥー パー デイ)の方が大きく勝っていることがお分かり頂けるかと思います。

もちろん、これがサプリメントの良し悪しに直結するとは断言できませんが、国民皆保険制度がないアメリカのサプリメントは世界的に見ても高品質なので信頼性はあると思われます。

そうそう、みなさん意外と説明できないのがビタミンとミネラルが身体に与える影響。
ざっくりのようになります。

ビタミン … エネルギー代謝や正常な生理機能の維持
ミネラル … 身体の構成と生理作用の調整

Two-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)飲み方

最後にどうしても個人的に強調させて頂きたいのが、トゥー パー デイ タブレットの飲み方&飲むタイミングについてです。

このタブレット、サプリメントとして相当量の各種ビタミン&ミネラルが含まれているのですが、これは日本人にとって多すぎると思っています。

タブレットは手でも簡単に割れるので、朝食と一緒に半分、夕食と一緒に半分~といったカンジに、1日1錠がおすすめ。
そうする事で、継続摂取する費用が大きく下がります。60錠で961円(iherb調べ)なので、1日あたりたったの16円で健康維持の一助になっちゃうというね。

Two-Per-Dayを飲むようになると、おしっこがとても濃く、しかも蛍光っぽい色が出るので最初はビックリしますが、これも高濃度ビタミン&ミネラルの証なのでしょうか。

あくまで個人の感想ですが、これだけで良い身体の状態が維持できるようになっていますし、とにかく疲れが溜まり難いんです。
本当に身体が疲れにくくなったので、毎日働く皆さまに是非とも、そして強くお勧めしたいベースサプリメントでございました。

Two-Per-Day Tablets(トゥー パー デイ タブレット)購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ