[ごみ袋] オルディ取っ手付き エンボス加工半透明ゴミ袋プラスプラス もう100均には戻れない!

10年以上前から最近まではキャンドゥの株主優待があったお陰で、ゴミ袋をお金を出して買ったことがなかったのです。ところが、イオンによるキャンドゥ株の買収発表があって同社の株価が高騰、そんなタイミングで持ち株を売却して株主優待を得られなくなってから久々にゴミ袋を購入したのですが、まぁその品質の高さにビックリだったよ~!というお話です。

まず、購入しましたのはオルディというメーカーさんの取っ手付き エンボス加工ゴミ袋 プラスプラスです。

オルディ取っ手付き エンボス加工半透明ゴミ袋プラスプラス
オルディ取っ手付き エンボス加工半透明ゴミ袋プラスプラス

私はゴミは頻繁に捨てたいタイプの人間なので30リットルタイプを好んで利用していますが、ラインナップには一般家庭で良く使われている大きさである45リットルタイプもあります。

型番は以下の通りです。
30L … PT-AHD30-10(10枚入り)、PT-HD30-30(30枚入り)
45L … PT-AHD45-10(10枚入り)。PT-HD45-30(30枚入り)

ここまで見て型番の違いが何となく分かりました。

型番にAが付くとちょっと分厚く破れにくくなっているようですね。
薄いタイプが 0.015mm、厚みのあるAタイプが0.025mm、その差はわずか0.1mmなのですが、比率にすると6割も厚いことが分かります。

まずは薄い方で試してみました。購入したのは型番にAが付かないやつです。

オルディ PT-HD30-30
オルディ PT-HD30-30

今回、地味~に気に入ったのが袋の出しやすさです。

このように折りたたまれたゴミ袋を1枚1枚簡単に出すことができます。良くあるのがゴミ袋の中心くらいからベロ~ンと出てくるタイプですが、それだと袋の中に残ったゴミ袋(ややこしいな)がグチャっとなってしまいがちなのですが、これだと最後までスマートに使えます。

素材は高密度ポリエチレンで、エンボス加工(凸凹加工)がしてあるので、触った感じはサラっとしていて くっつきにくいのが良い感じ。

半透明ゴミ袋 オルディ PT-HD30の薄さ
半透明ゴミ袋 オルディ PT-HD30の薄さ

一応、このゴミ袋は半透明…という扱いではあるのですが、かなり薄いです。分かりやすくするために小林製薬の糸ようじの上にゴミ袋を重ねてみたのですが、ほぼ中身が丸わかり状態。

別に分別をしない訳じゃないので私は特にコレを問題視していないのですが、気になるようならレジ袋に一旦包んでから捨てる~でも良いと思います。

そんなことよりも驚いたのは薄いのに破れにくい点です。
100均のゴミ袋ですと、ちょっと箱の角が当たった程度で簡単に破けてしまうのですが、このエンボス加工半透明ゴミ袋プラスプラスは薄いバージョンであっても まぁ破けません。この安心感が凄い!

こんなに破けないものなの?ってくらい驚きました。
もうコレしか使いたくないくらい気に入りました。これもQOL(生活の質)を上げる商品の一つだと思います。

オルディ エンボス加工半透明ゴミ袋プラスプラス 購入先情報

【スポンサーリンク】