最強の普段使いコーヒー豆 カフェーパウリスタ オールド 苦み&コク多め 酸味少な目で好みにドンピシャ!

うえ家の生活に欠かすことのできないコーヒー、これが美味しくないと飲む度に少し残念な気分になりますので、コーヒー選びは本当に重要!

なので大変申し訳ないのですが、カ〇ディさんのコーヒーではテンションが上がらないので普段はやなか珈琲店さんやしげとし珈琲さんのコーヒーを使わせて頂いています。
しかしなそういった当然のことながら安くはありません… 平均しますと100グラムあたり700円オーバーってところですかね?コーヒーメーカーであれば、コーヒーは一度に多く淹れればそれだけ抽出コストは下がりますが、1人分を10グラムとしますと結構割高です。

そこで、より安くて美味しいコーヒーはないものか?と、改めて探しまくってみたところ、このブログ記事ではご紹介しきれていない数々の失敗を繰り返しながら、ようやく満足できるコーヒーに出会えました。とは言っても、今回もtwitterで教えてもらった情報がキッカケなんですけれどね。(笑)
カフェ パウリスタ(正式名称はカフェーパウリスタ)さんのオールドです。(オールドブレンド)

ところで皆様はカフェーパウリスタさんをご存知でしょうか?


カフェーパウリスタさんの歴史は古く、1911年に銀座で開業されたそうで、日本初のカフェと呼ばれています。

そして、私たちも銀座をブラつく際に「銀ブラ」という言葉を使いますが(いや、若い世代は銀ブラって言わないのかな?)、その語源は銀座をブラつくことではなく「銀座のカフェーパウリスタさんでブラジルコーヒーを飲むこと」と主張されています。

カフェーパウリスタ 新川工場直売所
カフェーパウリスタ 新川工場直売所

カフェーパウリスタさんはコーヒーを楽しむカフェだけではなく、平日のみ営業の工場直売所もありまして、コーヒーを豆のまま or 挽いた状態で購入することもできます。

ちなみにの画像は中央区 新川にあるカフェーカフェーパウリスタ 新川工場直売所です。

このビジュルアルからはコーヒーの小売りをしているように見えませんが(笑)、そこは安心して入ってみてください。ホスピタリティ溢れるスタッフさんが対応してくださいます。

カフェーパウリスタ オールド
カフェーパウリスタ オールド

今回チョイスしましたのがtwitterでおすすめされたオールド

ブラジル、エチオピア他の厳選された生豆をカフェーパウリスタさんの長い歴史の中で培われた技術で焙煎されたオリジナルブレンドです。

そして開封前から漂うこの香り…たまりません。

カフェーパウリスタ オールド 飲んでみた

コーヒー豆はコーティングされたかのようにツヤッツヤ。深煎りで苦みがあり、ボディもどっしりと強くて酸味は非常に穏やか~んという、とても好みのコーヒーです。コクもあって、さらには独特の甘みも感じます。

私にはどストライクなのでそのまま飲んでも美味しいですが、苦みが苦手な方にはカフェオレにしても良いお味になります。
老舗の味がご自宅で手軽に味わえる、またコスパ面でも非常に優れたコーヒーなのでぜひお試しください☆

カフェーパウリスタ オールド お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】

【編集後記】
その後、他の種類にも手を出してみました。

カフェーパウリスタ 種類