[究極の洗濯槽クリーナー] 紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー(非塩素系)引く程ごっそり落ちました。

生活の質が変わるようなモノ・グッズ等の通販品や食べ物・スイーツといったお取り寄せ品を購入 レビュー記事に残すような生活を15年以上も送っておりますと、重複やら(基本的に同じ商品は複数の記事でレビューしない)アンテナの狭まり、触手の感度鈍化等もあって、どうしても「欲しいもの」が見つかりにくくなります。

そこで参考にするようにしたのがtwitter(ツイッター)です。
ええ、めっちゃ普通なのですが、自分と交流がある人が、実際に使って「良い!」と言っている商品は 一度くらいは試すべきだと思っているのです。

通販品に限ったハナシではありませんが、これで人生が良くなる経験を 私は過去に何度もしております。そう、人生のビンゴがここにあるんです。

話題は逸脱しましたが、使ってみたら驚いた!これ、ずっと使おう!!と素直に思えた洗濯槽クリーナーをご紹介しましょう。
紀陽除虫菊さんの洗濯槽クリーナーです。

紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー(非塩素系)使ってみた。
紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー(非塩素系)使ってみた。

この洗濯槽クリーナーを手にするまでは紀陽除虫菊という、きっと蚊取り線香の開発・製造・販売がスタートだったであろう この社名を存じ上げなかったのですが、きっと私はこの会社名を忘れないことでしょう。

さてさて、まずは紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナーの使い方から。
まぁ他の洗濯槽クリーナーと同じかと思われますが…

1.高水位までぬるま湯(水)を給水します。
おすすめはズバリ ぬるま湯

2.一袋全部入れて2~3分運転します。
「え?これ全部入れるの?」と不安になりましたが、間違いなく全量です。一回で全て使い切りましょう。
ぬるま湯(お風呂の残り湯でOK)であれば粉末はサッと溶け、下から上にシュワシュワーと炭酸を思わせる細かな泡が上がってきます。

3.約2時間放置します。
この時点でこの洗濯槽クリーナーのパワーを思い知ることになります。
実は2時間も放置せずに数分程度しか放置しなかったのですが(説明書の見落とし)、「こんな汚れが一体どこに隠れていたのか?」と思える量の洗剤や柔軟剤のカタマリ、そしてビロビロとした海藻のようなカビ?や得体のしれない汚れが出るわ出るわ…

本当はその画像を掲載しようと思いましたが、絶対に引かれるので止めました。(笑)
念のために申し上げておきますが、洗濯槽のクリーニングは定期的に行っておりました。
が、それでも出てくる大量の汚れに、これまで使っていた洗濯槽クリーナーの無力さを思い知らされます。凄いぞ紀陽除虫菊さん。

4.そのまま標準コース(洗濯・すすぎ・脱水)で運転します。

紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー(非塩素系)

ドラム式洗濯機や二層式洗濯機では使用できませんが、塩素系ではないので洗濯槽に成分が残らないので、洗濯槽クリーナーを使った直後でも洗濯できちゃいます。

そして落とした汚れが再付着しない工夫もなされており、主成分である過炭酸ナトリウムは国産原料という こだわりも感じられる強力な洗濯槽クリーナー。

まだ試されていない方は是非とも体感して頂きたいです!

紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー(非塩素系)購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ