[嬉野温泉観光] 山水グローバルイン 意表を突かれる源泉掛け流し!まさに日本三大美肌の湯☆

せっかくの九州旅行…じゃなくて九州出張(佐世保)なので、普段はなかなか足を延ばせない温泉地に行って参りました。佐賀県 嬉野温泉です!

いや~実はちょっと憧れてたんですよ、嬉野温泉。
思い返せば2004年、嬉野温泉の温泉水で作る湯豆腐(通称:温泉湯豆腐)が感動的に美味しかったのもキッカケの一つだと思います。(その当時の記事はこちら

ちなみに皆様は温泉湯豆腐をご存知でしたでしょうか?
読んで字のごとくなのですが、豆腐を嬉野温泉で温めると嬉野温泉の特徴でもあるアルカリ成分(重層泉なので)によって豆腐が溶かされて、まるで上質な豆乳スープで
湯豆腐を味わっているかのような気分にさせてくれるのです。

って、話を戻しましょう。

嬉野温泉 山水グローバルイン
嬉野温泉 山水グローバルイン

今回宿泊予約させて頂きましたのがの嬉野温泉 山水グローバルイン。

アクセスは嬉野温泉バスセンターから徒歩で10分程度、温泉街からは15分くらいでしょうか?レンタカーという選択肢を利用できない私達にとっては便利な場所にございます。

見た目はご覧の通りのビジネスホテル風。

山水グローバルイン 客室

そして客室もビジネスホテル風。(笑)

全体的に年季が入った設備ではありますが、清掃は行き届いていてスタッフさんもホスピタリティのある方々なので、不便は全く感じませんでした。

部屋にお風呂はついているのですが、それを全く使う気にならないのが温泉の質の良さですよ奥さん!

山水グローバルイン 源泉掛け流し露天風呂
山水グローバルイン 源泉掛け流し露天風呂

画像はサイトから拝借したものですが、嬉野温泉特有のぬめりが良いんですよ。

これはナトリウムを多く含むアルカリ性の重曹泉で、余分な皮脂や分泌物を乳化して洗い流してくれる日本三大美肌の湯としても有名な温泉…こりゃ最高ですわ☆

そして露天風呂はちょいとぬるめで、ずっと入っていられる心地よさです。

山水グローバルイン 貸切風呂

一方、山水グローバルインには家族連れやカップルにも便利な貸切風呂もついていますが…これは私には熱くては入れませんでした。汗

宿泊プランによっては貸切風呂が予約できないものもあるのでご注意を。

山水グローバルイン 山水文庫

そして2F、3F、4Fには山水文庫という書籍コーナーが設置されていて、文字通り沢山の本を無料で楽しむことができます。

長期滞在にも良いカンジなのだと思います。

山水グローバルイン 朝食 温泉湯豆腐山水グローバルイン 朝食は温泉湯豆腐!

そして朝食はコレですよ!冒頭でもご紹介した温泉湯豆腐♪

食事は地元のお母さんが作ってくれたような和食バイキング形式で、ほっこり美味しく頂けました。こういう朝食って大好き。


夕食なしのプランなので嬉野バスセンター近くの居酒屋さんに伺ったのですが、これがまた超絶美味しくて、一期一会を堪能してしまいました。

いや~嬉野温泉、良かったです☆そしてリーズナブルな価格も嬉しい温泉ホテルでございました。

ホテルニューヒロデン オンライン予約サイト情報

【スポンサーリンク】