[パンのお供] 塗るだけでトースト他全ての食材がリッチになる キッチンアビオッコの無添加フォアグラバター!

私は出来ることなら朝食では毎日でもご飯を食べたいマンなのですが、愛用している炊飯器がかまどさんという、ご飯が究極に美味しく炊ける炊飯窯(土鍋)なので、タイマー予約というものが出来ません。

なので朝はパンを食べることが多いのですが、ふと 以前に買ったグラスフェッドバターミルクジャム(いずれも過去の記事へ)に匹敵するような、上質かつパンにピッタリなパンのお供を探してみたくなりました。

そこで見つけたのが楽天やAmazonでは売られていない、キッチンアビオッコフォアグラバターです。

キッチンアビオッコ フォアグラバター
キッチンアビオッコ フォアグラバター

フォアグラとは?
言わずと知れたトリュフ、キャビアと共に世界三大珍味と称される高級品。それをバターに合わせるとは何て贅沢。

確かに約85gで1000円なので、そこそこ高級なのだと思います。汗

ヨーロッパ産の厳選されたフォアグラを、フランスの塩とブランデーで一晩マリネ 真空調理で火入れ 一晩休ませる バターと練り合わせるという手の込んだ作り方です。

キッチンアビオッコ フォアグラバター

フォアグラバターは冷凍便で凍った状態で届きますので、冷蔵庫で一晩ゆっくり解凍してから開封しますと、ブランデー由来の良い香りが漂います。

まずは正確なテイスティングの為に まずはそのまま頂いてみますと、コク深いミルキーさの後から ほんの少し遅れてフォアグラが主張する感じでしょうか。程よく塩も効いているので、しっかりとした満足感が堪能できます。

凄いな~美味しいな~。
何ならフォアグラバターだけでワイン数杯はイケちゃうような気がしますが、そこは健康の為にもセーブすることといたします。(笑)

キッチンアビオッコ フォアグラバター 食べてみた

まずはバターであることと、パンのお供を探していた~というところから、トーストした食パンに塗って食べてみましたが、もう間違いないレベルのリッチな美味しさでした。

しっかりとした主張ができる動物由来の原材料なので ちょっとしたクドさを想像されるかも知れませんが全然!とても上品な味わいです。

パンのお供としては勿論ですが、キノコのソテーや赤身(サシが入っていない方がおすすめ)の牛肉との相性は抜群だと思います。

さっと一塗りするだけで食材の味わいをリッチにさせる、そんな高級バターでございました。

キッチンアビオッコ フォアグラバター お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ