知覚過敏にシュミテクト以外の選択肢!SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン 即効型)を使ってみた!

思い返せば不快な知覚過敏との付き合いも 長いものでかれこれ10年くらい経過しましたかね…いつ頃から歯茎が下がって歯の根元が露出し、いつ頃から冷たい水を飲んだり歯ブラシが当たったりすると沁みだしたのか?明確な時期は覚えていないのですが、2~3年前にインプラントを入れた前後に知覚過敏を歯医者さんに相談したのは覚えています。

その時に行った知覚過敏の治療の流れは、気になる部分にエアーを当てる しみる!と感じる部分に薬剤を塗る 紫外線?で固めるといったものでした。って、こちらは治療を受けている側なので正確な事は分かりませんが、印象的だったのはご担当頂いた歯科衛生士さんに「シュミテクト使ってますか?」と聞かれたことです。
歯科医院でシュミテクトという商品名が出てくるところからして、市販されている知覚過敏用歯磨き粉の中でも、シュミテクトは歯医者さんからも相当な信頼が寄せられているのだなぁと実感した次第です。
参考:歯医者さんではLIONのシステマセンシティブという歯科医院専売品がおすすめされるケースも多いです。

まぁ国内で知覚過敏用歯磨き粉としての知名度と実績はシュミテクトがダントツなのでしょうね。他のメーカーからも何種類かリリースされてはいますが、シュミテクト程に有名ではないのがgoogle検索でも良くわかります。
では海外ではどうなのか?というのが気になって色々と調べてみたのですが、どうやらSENSODYNE(センソダイン)という歯磨き粉の知名度がダントツのようです。

Sensodyne Rapid Relief Mint Toothpaste
Sensodyne センソダイン ラピッド リリーフ ミント 歯磨き粉

SENSODYNE(センソダイン)とは?
世界の90か国以上で販売されている、世界的にも有名な知覚過敏用(センシティブ用)歯磨き粉です。

実際、アメリカで歯医者さんに知覚過敏に関する相談をすると、日本とまったく同じように
「SENSODYNE(センソダイン)使ってるかい?」
と聞かれるでそうです。

Sensodyne センソダイン ラピッド リリーフ ミント 歯磨き粉

そこで私も皆さまも気になるのがSENSODYNE(センソダイン)とシュミテクトの違い比較データだと思います。だって気になりますよね?そりゃあ出来ることなら知覚過敏に対する効果が高い方を使いたいですから。

でも結論としてはシュミテクトもSENSODYNE(センソダイン)も製造元は同じ。つまり、品質には差はない…という結論になりそうです。
ただ、それだと
「だったらセンソダインじゃなく、ドラッグストアで普通に買えるシュミテクトで良いじゃん?」
~と、なろうかと思いますが、それはちょっとだけ待ってください。

SENSODYNEには通常バージョン以外にも、今回私が購入したRAPID RELIEF(ラピッド リリーフ)という、言ってみれば知覚過敏の早期回復が望まれる強力バージョンがあるんです!これが日本のシュミテクトとの大きな違いかなと。

SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)

もちろんパッケージにも違いがありまして、画像左側が今回ご紹介する強力なSENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)で、右側が通常のSENSODYNE REPAIR & PROTECT(センソダイン リペア&プロテクト)です。

RAPID RELIEFの商品説明にはSensitive teeth reliefe in 3days (3日間くらいで敏感な知覚過敏の症状が緩和します)と書かれてます。以前、グアム旅行時にバラマキ土産で買ったコルゲートというホワイトニング歯磨き粉(その時の記事へ)にも 即効バージョンがあったなぁ…と思い出しました。言わば知覚過敏速攻回復版ってやつですね。

SENSODYNE RAPID RELIEFの有効成分
SENSODYNE RAPID RELIEFの有効成分

SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)による知覚過敏ケアに有効とされる成分についても調べてみました。

シュミテクトには有効成分として知覚過敏症状を軽減することが臨床的にも検証されている硝酸カリウムが5%入っています。これは日本の薬事法上の上限濃度。
一方、SENSODYNE RAPID RELIEFのパッケージ裏面にはStannous Fluorideと書かれていました。これを日本語にするとフッ化第一スズとなります。学校では多分習わない化合物ですが、歯を強くすることでお馴染みであるフッ素の仲間が入ってるという訳ですね。(ざっくり)

このStannous Fluoride(フッ化第一スズ)が知覚過敏の原因である象牙細管という穴に入って、これを塞いでくれるのです。これは他のフッ化物全般にある特徴ではなく、あくまでもSENSODYNE RAPID RELIEFに含まれるフッ化第一スズの特徴であると思ってください。

SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)使ってみた!
SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)使ってみた!

では、これを私が個人的に超絶おすすめの歯ブラシであるクラプロックス(紹介記事へ)につけて磨いてましょう!
以下はあくまで個人の感想となります。

まず、この歯磨き粉を知覚過敏の部分にすり込むわけですが、この時点で物凄くしみます。知覚過敏の進行度合いにもよるものと思われますが、さすが海外の歯磨き粉は容赦ないですね。(笑)
日本で売られている歯磨き粉では味わえない刺激を感じますが、知覚過敏ではない部分はもちろん何ら問題ありません。歯茎の部分もじんわりと温かくなるのは血行促進効果ですかね?

でも、使い続けるうちに最初はとても強く感じた「しみる!」という感覚の度合いが、使い続けるうち徐々に弱まっていき…気付けばそれに比例して知覚過敏症状にも改善が見られた~というレビュー結果報告とさせて頂きます。

商品説明に謳われているような3日で改善!というのはちょっと言い過ぎですし、知覚過敏が完全に良くなる訳でもありませんが、なかなか使って良かったと思える知覚過敏ケア用歯磨き粉だと思いました。泡立ちは少し良すぎるくらい。
amazonでのレビュー数は驚異の8000超え(この記事の執筆時)で、★★★★★5つ星評価が約85%という、とてつもない高評価ってのも頼もしいです。

私のようにシュミテクトでが期待したほどの効果を得られなかった…という方は、お試し程度におすすめです。これでも改善が見られなければ、大人しく歯医者さんにLet’s Go☆

SENSODYNE RAPID RELIEF(センソダイン ラピッド リリーフ)購入先情報

【スポンサーリンク】