ホテル泰平 格安ビジネスホテル風なのに奥道後温泉を露天風呂で楽しめる!で、幽霊?

道後館さんを10時にチェックアウトしてから2泊目のホテル泰平さんにチェックインするには時間も早いので、まずはちょいと松山市内観光と行ってみましょう。

移動は道後温泉に到着してからずっと気になっていた伊予鉄の路面電車☆

伊予鉄 路面電車

↑画像はちょいと近代風の車両ですが、松山市内には愛媛県らしい みかん色の路面電車が沢山走ってて ほっこり。^^

この路面電車は松山城をぐるりと取り囲むような路線で、運賃は後払いの大人160円(当記事の執筆時)、観光に便利な市内電車・バス1Dayチケットもあります。

松山観光

途中、繁華街でもある大街道の商店街付近で松山名物とされる鍋焼きうどんを食べたり、街歩きで媛まどんなに出会えたりと、かなり良い時間を過ごせました。

タオルで全国的に有名な今治市にも近いせいか、今治タオルのアウトレットが激安価格で売られておりました。母は1枚30円のタオルをまとめ買いしておりました。(笑)

ホテル泰平 外観

さて、2泊目のホテルがコチラ、ホテル泰平さん。

外観は普通のビジネスホテル風。

ホテル泰平 客室 ホテル泰平 客室

内蔵もモロにビジネスホテル風ですが、ちょっとした和室があるだけで ちょっと安心しちゃうのって何でしょうね。ちなみに布団は最初から敷きっぱなしです。

年季の入った建物ですが、素泊まりなら3人で1万円以下と格安。
そして、このホテルの口コミ評価を底上げしているのは、何といっても奥道後温泉引き湯を使った温泉ではないでしょうか?

ホテル泰平 温泉

この安さで この柔らか~な奥道後温泉が味わえるなんて…かなりの満足感。

大浴場は3F、10Fの露天風呂は時間による男女入れ替え制です。

ちなみにホテル泰平さんにはビジネスホテル泰平 別館がありますが、温泉に入るには本館まで足を運ぶ必要があるので、のんびりされるなら本館が良いと思います。

スタッフの方もとても親切にして下さいました。

松山城

お城にはあまり興味のない私達ではありましたが、ホテル泰平さんから徒歩で気軽にアクセスできる松山城はに行って良かったと思いました。

高台に向かってリフト or ロープウェイを使ってラクラク移動。
こういう場所に来ると「ああ…観光してるねぇ♪」と実感できちゃうのがまた良いんですよね。

松山城ロープウェイ乗り場付近は観光地ながらもレベルの高い居酒屋さんもって、大満足でございました。

さて、夜も遅くなってきたので、ホテルで明日のブランチでも探しますかね~と検索エンジンからホテル名 + スペースキーを1つ入れた瞬間、気になるキーワードが…

ホテル泰平 幽霊

幽霊って…もう…これから寝ようってのに…

あ、もちろん何事もなく、快適に眠れました事をご報告いたします。(笑)

いや~3日間の愛媛 松山観光、大満足でございました♪

ホテル泰平 オンライン予約サイト情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ