「通販日記のイチオシ!」の記事一覧(2 / 22ページ)

茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ これ以上ない程に美味い自宅鍋(豚しゃぶ)を!

私の味覚はつくづく日本人なんだなぁ…と思ったキッカケを作ってくれた出汁(ダシ)をご紹介しましょう。

茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ です。

茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ
茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ

あ~もう、思い出すだけでも美味しい。(笑)

この茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ は、その商品名が表します通り、
 ・特性だし(だしパック)
 ・専用つゆ

この2つで構成されています。

だししゃぶ鍋の作り方
だししゃぶ鍋の作り方

だししゃぶ鍋の作り方は簡単で、特性だし(だしパック)を煮出す → 専用つゆを加える~と、たったこれだけ。

レシピ通りにスープを作って、長ネギと薄くスライスした豚肉をくぐらせるだけ。
本当にこれだけで、自宅豚しゃぶの最高峰が味わえる!と言い切っても過言ではないくらいに美味しい豚しゃぶになります。

茅乃舎 だししゃぶ鍋のだしとつゆ 豚しゃぶ

この宗田節の凝縮された力強い旨味が凄いんですよね。本当に濃厚なダシなので好き嫌いはあるかも知れませんが、私はこういった旨味が大好き。

普通、このテのスープにはポン酢等のタレを別途用意する必要がありますが、これには一切、そういった脇役が必要ありません。

何でも季節限定らしいので、今このタイミングで私と同じ感動を味わって頂けますと嬉しい限りです。

だししゃぶ鍋のだしとつゆ お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


媛まどんな 愛媛 道後温泉 → 松山観光で出会った感動みかん☆

金曜日に有給休暇を使って初の四国旅行を楽しんできたので、本来であれば宿泊先のホテル情報やら観光情報を掲載してから、旅先で出会ったモノ達をご紹介~♪みたいなのが当ブログのパターンなのですが、今回は順序を逆にしてみました。

と言いますのも、愛媛県松山市の大街道で出会った媛まどんなという、生産量がとても少ない新品種みかんが超絶美味しかったんです。

しかも旬(というか入手可能なシーズン)が12月~翌年1月お、非常に短いことから「これは先にご紹介しなきゃ!」と相成りました。

のま果樹園 媛まどんな
のま果樹園 媛まどんな

媛まどんなとは?
品種でいうところの愛媛果試第28号です。
これはJA全農えひめの登録商標「紅まどんな」と同じ品種でもあります。「媛まどんな」はのま果樹園さんの登録商標となります。

ただ、私は果物とか野菜って、品種よりも生産者さんが重要だと思うんですよね。
例えば宮崎マンゴーだって 太陽のタマゴと呼べる最高品質マンゴーは、同じアップルマンゴーのアーウィン種の中でも一握りだと言われてますし。

媛まどんな

私はてっきり、媛まどんな = ちょっと大きめのミカン?と思っていたのですが、お店の方曰く「オレンジのように切って食べてね~」との事でしたので、まずは半分にカットしてみますと…おおっ、凄い果汁!そして皮が薄いっ!!

試しに1個だけ、みかんのように皮を剥いてみたのですが、確かにナイフでカットした方がよさそうです。このキメ細かな果肉…画像で伝わりますかね?

媛まどんな 食べてみた!

濃厚でリッチな味わいはみかんというよりオレンジに近く、そのプルンプルンな食感は まるで樹上のゼリーですね。

若干の酸味もありますが、それを大きく上回る甘さと爽やかな香りのバランス…これは素晴らしいです。果物で感動したのって、どれくらいぶりでしょう?メロゴールド以来かな?
東京のスーパーではめず見かけないであろう愛媛県内でも希少な品種は、前述の通り入手できる期間がとても短いので、この機会に是非とも味わって頂きたいです。

現地でもコレが食べられて本当に良かった~☆

媛まどんな お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


食べログ全国1位の焼肉店 赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺は感動的に美味しかった!

お取り寄せ生活をウン十年と続けていれば、そら情報源も尽きますよね…

今も初めて食べる味わいと感動を探し続けているので、出来るだけ同じものは注文したくないようにしているものですから、例えば楽天市場を見ていても「あ、コレお取り寄せしたことあるな~」と なるシーンも多いですし「これはヤバそうだ(笑)」とか、そういったセンサーも鍛えられてしまったので、通販そのものを楽しむ機会が少なくなってしまいまさいた。

そんな中、頼りになるのはtwitter☆
今日もこういうった情報をキャッチしました。


赤坂らいもん冷麺とな?

赤坂らいもん…どこかで聞いた事があるかな?と思ったら、食べログの焼肉店ランキングで全国1位となった有名店でしたね。

伺った事はないのですが、この冷麺はただものではなさそうです。

赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺
赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺

この黒いの1袋の中に2人前の冷麺が入っています。

赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺 二人前

中身はこのように、麺、スープ(非濃縮ストレート)、そしてカクテキが入っています。賞味期限が短いのはカクテキのせいかな?

作り方は簡単で、麺を4分半ほど茹でる 冷水で締める 水気を切る スープを加えるだけ~というお手軽さ。

赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺 食べてみた
赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺 食べてみた

このようにシンプルな見た目なのですが、これがもう美味しいこと。

何しろ、まずはこのスープ!
牛骨のダシが凄いのです。ただ単に濃厚な訳ではなく、ダシの旨味とスープ自体の旨味が堪能できるギリギリの塩梅で、久々にテンション上がる美味しさです。通常一般の冷麺スープとは比較にならない…何でしょうね、この旨味。あ、牛骨か。非常~に良く出来たスープです。

赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺 麺

そして麺の弾力も凄い~!そしてスープとの相性抜群だわ。これ、確かにお値段もそれなりにしますが、お店でこのレベルの冷麺が出来てきたら、その感動できっとファンになっちゃうでしょうね。

それくらい美味しい冷麺でございました。私、冷麺でスープを全て飲み切ったのは今回が初めてです。カクテキも良いアクセントになって美味しい☆久々に大満足のお取り寄せができました。

赤坂らいもん 謹製盛岡冷麺 お取り寄せ・購入先情報


Hilo Homemade Ice Cream (ヒロホームメイドアイスクリーム) こりゃ最高だ…

今回の記事ものtwitter投稿から得られた情報で購入に至ったアイスクリームに関する話題なのですが、もう結論から言いますね。これは今まで食べてきたアイスクリームの中で最高かも知れません。


それは湘南地区を代表するアイスクリーム店と言われるHilo Homemade Ice Cream (ヒロホームメイドアイスクリーム) さんのアイスクリームです。

Hilo Homemade Ice Cream (ヒロホームメイドアイスクリーム)
Hilo Homemade Ice Cream (ヒロホームメイドアイスクリーム)

ヒロさんという日系アメリカ人がハワイ島で作ったアイスクリームで…というのは嘘で、す。ハワイの東海岸 ヒロという街で、地元の美味しい食材でホームメイドアイスクリームを作りたい!という思いをもった日系アメリカ人夫婦が、自宅のバックヤードで細々と作り始めたのがお店の始まりだといいます。

今はその5代目の店主が帰国されて、鵠沼海岸でお店を開かれています。
原材料の調達からこだわり抜いているが故に、週の半分は営業されていないといわれるお店なのだとか。

でお取り寄せしたんです。

後戻りできない美味しさがここに
後戻りできない美味しさがここに

もう一口目から絶句しちゃいました。(もちろん良い意味で)

何と言うか…味の深みとコクが別格なんですよね。
今までだったら「やっぱりハーゲンダッツは美味しいねぇ♪」なんて言っていたのですが、コレを知ったらもう駄目。後戻りできない美味しさがここにあります。

ちなみにリリコイとは世間的にいうところのパッションフルーツのことです。
温かい国に旅行に行くと良く見かける南国フルーツなのですが、爽やかな酸味とミルクのコク、そしてタネのカリカリが良いアクセントになって本当に美味しいです。

ヒロホームメイドアイスクリーム コナコーヒー
ヒロホームメイドアイスクリーム コナコーヒー

こだわりは主原料以外にも、マシュマロやチョコレートファッジなどの副原料まで手作りといった本格派。何と卵すら不使用なのだそうです。(人工的な乳化剤、安定剤、合成着色料はもちろn不使用)

私は物凄く、そしてこれ以上ないレベルの美味しさだと思っていますが、量産型アイスクリームに慣れてしまった方には分かり難いかも?

これは夏以外にも是非、召し上がって頂きたいアイスクリームでございました。これ、プレゼントにしたら一目置かれるやつです。

Hilo Homemade Ice Cream (ヒロホームメイドアイスクリーム)購入先情報

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ