ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛 レトルトカレーのレベルを超越したハイレベル激辛カレー

カレーと言えばインドやタイといった国が有名ですが、地理的にこの2つの国に挟まれた国、ミャンマーもカレーを食する事が多い国なのだそうです。

ちなみに、この記事で皆様にご紹介するのは例のようにマツコの知らない世界で放送されてから人気に火がついて、一気に全国区になって成城石井や北野エースからも姿を消したミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛というレトルトカレーなのですが、それらを題材としたブログの多くには「ミャンマーはカレーが主食!」なんて事が書かれているのを多く見かけました。

ミャンマーのインドカレー店にて
ミャンマーのインドカレー店にて

私が実際にミャンマーに訪れた時(良ければ参考リンクもご覧ください)には現地の皆さんは米料理とかお米由来の麺類を食べていたので、そういった印象は全くなかったんですケドねぇ…ミャンマー風カレーは一度も見たことがなく、むしろインドカレー店が人気なように見えました。

それはさておき、カレー好き人間としては人気番組のカレーランキングで一位を獲得したレトルトカレーをスルーする訳には行かないので、早速 噂のレトルトカレーをお取り寄せしてみることにしました。

ちなみに番組の放映直後は入手困難&クズ転売ヤーによる転売によって価格も高騰していたようですが、今はもう普通に通販で買えます。

ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛
ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛

チェッターヒンという名称にもちゃんとした訳がありまして、ミャンマーの言葉(ビルマ語)でチェッターは鶏肉、ヒンはカレー、つまりはチキンカレーという意味なのだそうです。

調理方法は袋ごと熱湯に入れて5分待つだけ!という、他のレトルトカレー同様ではありますが、水の状態から加熱すると ゆっくり熱が伝わるので良いと思います。

そしてチェッターヒンには保存料や化学調味料は入っていないので、お子様やお年寄りにも安心…と書こうと思ったら、辛さががヤバいの思い出しました。(笑)
商品名に思いっきり極辛って書いてますものね。

ではでは、どの程度の極辛なのか?も含めまして、早速ミャンマーの未知の味、チェッターヒン頂いてみましょう!

ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛 食べてみた
ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛 食べてみた

白ご飯を盛ったお皿にチェッターヒンをかけてみますと…おおっ、結構な油ですねぇ。これはピーナッツバターのようです。そしてこのテンションが上がる強めのスパイスの香り!かな~り特徴的で、しばらく部屋に残りそうな匂いでもあります。食欲そそるわ~☆

チェッターヒンチキンカレーのルーはたっぷりの野菜が煮込まれた様子で、サラサラインドカレーとは全然違ってかなりドロドロとした印象。

最初の口当たりはトマト風味ですかね。柔らかな野菜の甘みと複雑なスパイスの香りと味わいを感じられる大変に良くできたルゥですが…ん?極辛??そこまで辛くないじゃん?と思った次の瞬間、チリ系のスパイシーな辛さがスドンと来ました!こりゃ辛いぃぃぃぃぃぃ!!お子様とか辛いのが苦手な方は絶対ダメなやつ!!!でも美味しい!!!!

一気に開く毛穴、噴き出す汗、そして視界が少し広くなるような独特な感覚…新鮮でイイですねぇ♪
私は辛いモノが好きなのでこのまま食べ進めましたが、生クリームやヨーグルトでマイルド味変(味の変化)も体感できます。ハチミツも合うだろうなぁ。

ミャンマーチキンカレー チェッターヒン 極辛 具材

そしてメインの具材であるチキンがこちら。

存在感のある鶏肉の大きな手羽元が2本入っています。これがスプーンだけでも簡単にホロホロと崩れる程に柔らかく煮込まれていて、サッパリとした身の味わいがカレーに合う合う。

それにしても辛い!辛いケド、何故だか止まらない…そんな中毒性のあるヤミツキな味わい。完成度も相当なもので、これはレトルトカレーの域を軽く超越した美味しさでございました。

辛口のカレーが好きな方には是非ともお試し頂きたいカレーでございました。パスタを使っても美味しく頂けました。

チェッターヒン ミャンマーチキンカレー 250g 極辛 お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


[岡山] 蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト コク深くリッチになった模様!

新型コロナウィルスが流行する以前から、うえ家では免疫力を高める効果が期待できるというR-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで培養しているので、それ以外の市販ヨーグルトを購入する機会がめっきりと減少したのですが、定期的に身体が欲するヨーグルトがございます。

それが、これまた随分と前にこのブログでもご紹介した蒜山ジャージーヨーグルトなのですが、それが更にリッチな味わいへとアップグレードした蒜山ジャージーヨーグルト プレミアムを購入してみました。

蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト
蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト

これまで白系だったパケージもメタリックブルーになって、これだけでもリッチな気分になりますねぇ。1個あたりの価格も180円近いので、この容量のヨーグルトにしては価格もプレミアム。

味わいの良さは既に全国区になっていますので、通販以外の店舗ですと岡山のアンテナショップで入手可能だと思います。(とっとり・おかやま 新橋館で確認)

私は今までに味わったヨーグルトの中で蒜山ジャージーヨーグルトがダントツに好きなので楽しみです!

蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト

そうそう、これこれ~☆

この表面のクリーム色の部分こそが蒜山ジャージーヨーグルトの大きな特徴でもある黄金層といわれているものです。画像ではホエーに見えるかも知れませんが、ちゃんとした?ヨーグルトです。

これを下の白いヨーグルト層と一緒に食べると美味しいですよねぇ。
では通常の蒜山ジャージーヨーグルトと蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルトとの違いを意識しながら頂いてみましょう。

蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト 食べてみた!
蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト 食べてみた!

このスプーンの先端に付いたヨーグルトの質感からも想像して頂きたいのですが、ホロホロと崩れやすい = ジャージー牛乳らしさが濃厚に残ったヨーグルトです。

甘さは割としっかりきますね。
そして濃厚なのにフレッシュ!という、一見 矛盾したような味わいをリアルに感じられ秀逸なヨーグルトです。

通常の蒜山ジャージーヨーグルトとの比較ですが、贅沢ヨーグルトよりも通常品の方が若干酸味が優位に、贅沢ヨーグルトはジャージー牛乳の脂肪分由来のコクが強調されていると思います。まさにワンランク上の味わいですなぁ。

ただ、贅沢じゃなくても充分にバランスが良くて美味しいので、出来れば両方味わって頂きたいと思えるリッチな岡山ヨーグルトでございました。

蒜山ジャージー 贅沢ヨーグルト お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


日本酒&焼酎との相性抜群!宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

まずは先日、twitterで知り合った方とKURAND(クランド)さんというお酒の通販サイトを運営する会社が都内各地に展開するお店に行ったのですが、ここがまぁ良かったんです!

全国の蔵元から集められた各種の日本酒を、営業時間内であれば時間無制限で飲み放題、しかも低価格で楽しめちゃうんです!
その時のツイートがこちら

ツイッター投稿内容


しかも食べ物まで持ち込み自由とかかと…こういった良いお店が増えてくると、一般的な居酒屋さんは苦労しそうですね。

それはさておき、せっかく持ち込みOKなのであれば、一緒に行った方にも美味しいアテを食べさせたい!と思った所から試しにお取り寄せしてみたのがコチラ、今から3年程前になりますが 雑誌「BRUTAS」のお取り寄せグランプリを受賞した宮崎火照冷燻かんぱちという商品です。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)
宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

これは養殖カンパチのパイオニアと呼ばれる丸栄水産さんが登録商標したe-かんぱち(生餌を一切与えずにEP飼料のみで育てたカンパチ)という、脂のノリが天然カンパチの2倍はあろうかという養殖カンパチを、これまた燻製の老舗と呼ばれるヒラオさんが丁寧に燻製した商品です。

ちなみに販売元のヒラオさんでは【ローマ法王献上品】漢魂かんぱちという名称で売られています。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)

このパッケージ一つで40g、これが4個入って4,700円(税別)なので結構な高級品ですよね…流石にローマ法王献上品なだけはあります。

クール便の冷凍状態で届きますので、冷蔵庫でゆっくり丁寧に解凍させましょうかね…何しろ高級品なので。

これを開封しますと…おおっ、早くも上質でスモーキーな香りがしますねぇ☆
なんでも桜のチップを使って1週間じっくりと煙をかけて作るのだそうです。

では早速、頂いてみましょう。

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)食べてみた!
宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)食べてみた!

薄くスライスされた宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)は見た目以上に柔らかで、そしてもろいので 箸で慎重につかまないと破れてしまいそうです。(まぁ実際に破けてしまいましたが)

あとは血合いの部分で身が分離しやすいので その辺は要注意かも知れませんが、それにしても美味しい~!こりゃ大人の味わいだわ。

まさにカンパチで作られた生ハムですね。
前述の通り柔らかで塩分は控えめ、特筆しべきは旨みの凝縮感かも。スモークの香りも自然な風合いで上品そのものですなぁ~シアワセ☆

ツマミとして日本酒や焼酎には間違いなく合いますので、晩酌タイムのレベルが上がること間違いなし。でもご飯には合わないと思います(笑)

宮崎火照冷燻かんぱち(漢魂かんぱち)お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


臭い!でも美味しい!の無限ループが味わえるウォッシュチーズの王様 その名はエポワス。

お酒のお供として、たまには強烈な個性がある(つまりは結構クセが強くて臭い)ウォッシュタイプのチーズを買おう!そう思って銀座 松屋の地下食品コーナー、いわゆるデパ地下で世界中から厳選されたチーズを扱うチーズ王国さんに立ち寄ったのですが、いかんせん加齢からか どうしても頭に思い描いているチーズの商品名が思い出せません。

かと言って、キングオブコント2014で優勝されたシソンヌさんのネタ、臭いラーメンのように

「くっせぇチーズをくれよぅ!」
「鼻がひん曲がるくらいの、くっせぇチーズをよう!」

みたいなことを銀座の一流店でお店の方に言える訳もなく~というエピソードをtwitterに投稿したら、フォローワーさんから「エポワス美味しいですよね!」というコメントを頂きました。

そう!エポワスだよエポワス!!
思い出した~すっきり♪ありがとうツイッター。

エポワス
エポワス

ところでまずはウォッシュチーズをご存知でしょうか?
ウォッシュチーズはチーズの表面を海水や塩水やお酒で洗い(だからウォッシュ)、または吹きかけて熟成させるタイプのチーズで、クセも匂いも味わいも相当に強い通向けのチーズと言われています。

このエポワスもウォッシュチーズの一種なのですが、エポワスはこれに加えてワインの名所、フランスのブルゴーニュ地方で造られたマールという地酒を使って洗うという贅沢な手法で生産されています。

ちなみにエポワスという商品名は、フランスのワイン産地として有名なブルゴーニュ地方にあるエポワス村からつけらています。もちろんAOC(フランスの農業製品に対して与えられる認証であり)取得のチーズです。

エポワス 開封

マールはブドウの搾りカスで造ったアルコール度数も強いお酒なので、これで現れたエポワスは相当に強い香りを放ちます。それはパッケージを開封する前から分かるレベル。

この時点では「香り」よりも「匂い」が適切な表現なのかも知れません。
何重かにラッピングされたフィルムを開封してみますと、ツーンと鼻に刺さる刺激的な匂いですねぇ。現地フランスではこれを神のおみ足とも表現されていますが、生体的な匂いではないのでご安心を。でも、ダメな方はダメなんだろうなぁ。汗

色は美しいオレンジ色ですが、それにしても臭っせぇ。(笑)
でも、この匂いがチーズ好きにはたまらんのです♪
繰り返しますが、万人ウケする香りではありませんので要注意。

エポワス 食べてみた

強い匂いを放つ綺麗な薄オレンジ色の皮の奥にはトロリとしたチーズがたっぷり!

まずは皮の部分も含め、そのまま頂いてみますと

「くっせぇぇぇ~! でも、うめぇぇぇ~!」
この香りが味の複雑さの一部なのでしょうね。滑らか&ミルキーで優しい舌ざわりと濃厚な味わいで、ぎっしりと凝縮された旨みと他にはないような独特なコクと風味が広がります。余韻も長くてうっとりする美味しさのチーズです。

「くっせぇぇぇ~! でも、うめぇぇぇ~!」
食べ進めればこの感覚がエンドレスで味わえそう。
もちろん舌も慣れてきますので、徐々に感じる刺激は薄まってきますがホントに美味しい☆

エポワス 食べ方

エポワスの食べ方としては、ジャガイモなどの野菜系も合いますがシンプルにクラッカー、またはバゲットが良いと思います。
赤ワインとの相性に関しては言うまでもなく抜群。しかもエポワスと同じ産地のブルゴーニュ赤ワインと合わせたら素敵ですよね~。力強いのでアルコール度数が強いお酒にも合ちゃいます。

前述の通り 日本で広く流通している万人受けするタイプのチーズとは全くの別物なので、食べる方を選ぶところはありますが、合う方はきっとエポワスの虜となるでしょう。まさにチーズの王。

価格も高級な部類に入るのでチビチビと楽しみたいところではありますが、保存が悪いと乾燥して風味が台無しになりますのでご注意を。空気に触れる面を出来る限り小さく&全体を密封して冷蔵庫で管理しましょう。

味を思い出すと定期的に食べたくなるキングオブウォッシュチーズは、チーズ好きの皆様にホントおすすめです。

エポワス(ウォッシュチーズ)お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


映えるパンのお供!ローズメイ オレンジスライスジャム 豪華でフレッシュ♪

これはお取り寄せグルメ商品に限った話ではありませんが、何かしあらのモノがヒットする(爆発的に売れる)鍵はSNS、中でもインスタグラム(Instagram)ですよね。コレ抜きには考えられないと思います。

お取り寄せ品において「美味しい」という要素はもはや当たり前のものとして、見栄え、すなわちインスタ映え、映えるというキーワードが必須なのだと思います。

今回ご紹介しますローズメイさんのオレンジスライスジャムも、そういった要素を充分に満たしているようで、結果 ビビットやバイキングといったテレビ情報番組で扱われ、人気商品として認知されるようになったのだと思います。

ローズメイ オレンジスライスジャム
ローズメイ オレンジスライスジャム

ローズメイのオレンジスライスジャムはその商品名が表す通り、旬の採れたて国産ネーブルオレンジを輪切りにして、皮まで柔らかくなるように純粋はちみつとフルーツシュガー(果糖)とで煮込み、形が崩れないように1枚ずつ丁寧に瓶詰めされた、非常に手の込んだ無添加の完全手づくりジャムです。

…と、これだけですと世間一般に言われるところのマーマレード(ママレード)な訳ですが、その味わいはマーマレードとは全く異なるものです。

と、その前に見た目のご紹介から。

ローズメイ オレンジスライスジャム

私には映える(インスタ映えする)撮影テクニックはありませんのでのような画像が精一杯ではありますが、瓶の中一杯にオレンジのスライスがびっしりと重ねられた姿は圧巻ですねぇ☆

蓋を開けた時にぶわわわっと広がる香りは一般的なジャムでは感じられないほどにフレッシュなネーブルオレンジそのもので、とても期待が持てちゃいます。

輪切りにされた鮮やかな色合いのネーブルオレンジが、そのビジュアルを保ったまま煮崩れないように細心の注意を払って仕上げられたジャムは、僅か1日で3万個も売れたという、一時はその話題が沸騰した人気のジャム…では、期待に胸を膨らませつつ早速頂いてみましょう。

ローズメイ オレンジスライスジャム 食べてみた!
ローズメイ オレンジスライスジャム 食べてみた!

まずはスライスされたネーブルオレンジのホロホロさ加減が想像以上でした。それは箸で慎重に挟んでも注意しないと崩れてしまうほどに。

まずはじっくり味わう意味でもそのまま頂いてみましたが、ネーブルオレンジの優しい香りはそのまま残っており、それがふわっと広がります。

もう、この時点で「新鮮~!凄い~!美味しい~~!!」となります。

何でしょうね、ジャムなのにこのフレッシュ感!
じわっとした果実味にハチミツの程よい甘さ、ピール(皮)の部分の複雑な味わいが相まってホントに美味しいです。これは相当に完成度が高い!そして贅沢!!(実際、ジャムにしては価格も高いので本当にリッチです。)

オレンジスライスジャムとヨーグルト
注:黒く見える粒はチアシードです。

続いて全粒粉マフィンでも試してみましたが、これまた予想通り美味しい…朝食が一気に贅沢なものになりますね。
ジャムなのでパンやベーグルとの相性は申し分なく~と、ここで文章を閉める予定だったのですが、パンよりもプレーンヨーグルトに抜群に合います!いや~コレは凄いです。ヨーグルトが一気に高級デザートになりました。

このように、ヨーグルトソースとして、またアイスクリーム、ちょっと変わったところでは紅茶に入れちゃうのもアリだと思います。

これは断言できます。パン好き女子に贈ったら100%喜ばれちゃうやつです。
ネーブルオレンジが美味しい時期にだけにしか作られないローズメイさんの期間限定商品、注文可能な今のうちに是非どうぞ。

ローズメイ オレンジスライスジャム お取り寄せ・購入先情報

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ